浮気

信じていた配偶者に浮気されるというのは本当に辛いものです。

浮気されると「あの人はこういう人だったのか・・」とこれまでの全てが否定されたような感覚に陥ります。

「ハンマーで頭を殴られたような衝撃」、「高い所から突き落された感覚」と表現されることが多いです。

 

夫婦は一緒に生活するパートナーですから、信頼関係が崩れると生活の基盤も揺らいでしまいます。

パートナーに裏切られるショックは凄まじいもので、あまりのショックから性格まで変わってしまう人もいます。

常に浮気のことが頭から離れず、体調や心のバランスを崩してしまう方も少なくありません。

 

心の中がぐちゃぐちゃで気が変になりそうな衝動に駆られますが、その苦しみの原因は当然浮気した人にあります。

ですからこれから先、平穏な生活に戻るには、浮気をやめさせて償いをさせるしかありません。

 

浮気をやめさせるには

1、浮気した夫(妻)を問い詰めて白状させる

2、言い逃れできない証拠を手に入れて法的な請求をする

の2つの選択肢があります。

 

自力で浮気の証拠を手に入れて問い詰め、白状させるのも不可能ではありません。

実際にそうしている夫婦はたくさんいます。

 

ただ問題なのは、浮気した人は生半可なことでは白状しないということです。

もし白状させることができても、浮気相手を呼び出して慰謝料を支払わせるのはかなり難しいです。

浮気相手も何かと理由をつけて支払いを拒んできます。

 

また、浮気相手と別れると約束したのに本当は別れていなかったということもあります。

不倫の二人が本気で付き合っていればそう簡単には別れませんし、逆に絆を強くしてしまうかもしれません。

 

私は日々浮気で悩まれている方と接していますが、常々思うのは「徹底的にやらないと解決しない」ということです。

浮気している人は配偶者のことをナメていて「あいつは大それたことはできないだろう」と思っています。

その考えを改めさせるためにも、被害者も強気にならないといけません。

探偵や弁護士を使って請求されれば、不倫した人も自分がどれだけのことをしたかに気付くでしょう。

 

言い訳できない証拠を掴むには

カメラ

法的な浮気の証拠として認められるのは浮気現場の写真だけです。

そして、言い逃れできない証拠写真を手に入れようと思ったら探偵に頼むしかありません。

探偵が撮った確実な証拠があれば9割以上の人は観念しますから、これが最もスムーズに不倫を解決する方法です。

 

ただ、探偵のレベルもピンキリですから、探偵ならどこでもいいわけではありません。

下手な業者に頼んでしまい、調査費用が丸損になったら最悪です。

昔に比べれば悪質な探偵は減りましたが、未だにぼったくりをしている業者や、ずさんな調査をしている業者もあります。

 

探偵選びで失敗しないためには、その場の勢いで決めずに、いくつかの探偵社に相談してから決めるべきです

気の重い作業ですが今後の人生がかかったことですから、依頼先は慎重に決めないといけません。

 

少なくても2社、できれば3社以上に相談してから依頼先を決めるのがおすすめです。

最終的には自分の目と耳で判断するしかありませんが、おすすめなのは原一探偵事務所です。

調査の成功を左右するのは、機材の性能と調査員の経験ですが、大手の探偵社の方がそれらは優れている傾向にあります。

また、大手の調査方法や料金相場がわかれば、他社と比べるときの基準にもなります。

 

浮気は被害者が行動しないことには解決しませんし、病気と同じで早期解決に越したことはありません。

相談することが解決への第一歩ですし、解決が見えてくれば気持ちも楽になりますから、ぜひ相談されてください。

>>原一探偵事務所公式サイト

 

不倫は長期化するほど離婚や妊娠のリスクが高まり、夫婦仲をやり直すことも難しくあります。

不倫が自然に解決することなどあり得ないので、被害者が動くしかありません。

探偵はきっとその力になれると思います。