探偵社

探偵が行う業務は、浮気調査、人探し、結婚調査、信用調査、ストーカー被害、いじめ調査などがありますが、8割以上は浮気調査です。

 

浮気調査専門でやっている探偵社は多いですが、浮気調査なしで探偵社を経営することは不可能に近いです。

最近は、いじめ調査やストーカー被害の依頼も増えてきましたが、それでも大半は浮気調査です。

 

探偵の仕事は個人のプライベートに関するものなので、法律の締め付けを厳しく受けます。

個人情報保護やプライバシーが重視される今の社会では、調査の範囲にも制限があるし、調査の方法も法律で決められています。

 

浮気調査は比較的、法律の締め付けを受けにくいジャンルといえます。

依頼主に協力してもらえば、調査対象の行動を把握することは簡単ですし、ターゲットを追いかけて浮気現場を撮影するだけなので、やることはシンプルです。

浮気調査はいつの時代もなくなりませんから、探偵にとっては生命線のようなジャンルです。

 

普通の人が探偵にバレずに密会するのは至難の技で、高確率で尻尾を掴まれてしまいます。

厳戒に警戒しているはずの芸能人だって、あれだけスキャンダルを撮られるのですから、一般人が隠し通せるはずありません。

今後の探偵業界で生き延びていくには、浮気調査にいかに特化するかが鍵になります。

 

質の高い探偵社とは

カメラ

依頼主から見て、安心して依頼できる探偵社とはどんな会社でしょうか。

 

今は

「5日間調査したので費用は100万円です」

なんて、法外な料金をふっかけてくる業者は少ないです。

ただ、開業しやす業種だけに、淘汰されては新しい悪質業者がでてくるのも事実です。

 

料金の明示と安さというのは探偵社にとって最も重要なポイントです。

また、確実に浮気調査を成功させるには、高品質な機材や高い調査力をもっているスタッフが不可欠です。

 

そして、何より大切なのが調査員の経験と勘でしょう。

人間の行動パターンはある程度共通するので、長年勤めている調査員の勘は高確率で的中します。

どんな仕事でもそうだと思いますが、経験に勝る財産はありません。

ベテランが多い会社は良い会社であることが多いです。

 

インターネットの普及で競争が激化

インターネット

インターネットの普及は探偵業界にも確実に変化をもたらしています。

これまでアングラで料金も調査内容も不明確とされていた探偵業界が積極的に情報を公開するようになりました。

 

以前は、超高額な料金を取っている探偵社の噂をチラホラ耳にしていましたが、最近ではすっかり聞かなくなりました。

これからは探偵業界全体で法律を遵守して、適正な料金で業務を行っていかないといけません(当たり前のことですが・・)。

 

探偵社を選ぶ場合、多くの方が口コミを気にするのではないでしょうか。

「○○探偵社 評判」などで検索する人も多いと思います。

 

どれだけの解決件数を持っているかという「実績」も重要なポイントでしょう。

ホームページや広告に記載されている実績はいくらでも盛ることができますが、人から人への口コミは操作することができません。

特に、中小の地域密着でやっている探偵社は評判が命なので、一つ一つの案件に誠実に取り組まないといけません。

 

ベテランの探偵は、依頼主の話を聞くだけで、浮気があるのかどうか見極めることができます。

そして、その勘は8割以上的中するものです。

浮気していない人をどんなに追いかけても証拠は撮れないので、相談の段階で白か黒か判断することも大切です。

白でも調査すればお金をもらえますが、会社への信頼や評判は落ちます。

 

証拠が撮れない調査ばかりしていれば会社の評判は悪くなるので、証拠を撮る自信がないなら最初から引き受けない方がいいです。

何でもかんでも安請け合いする業者はどんどん信頼を失っていきます。

 

大手に人気が集中してきている

 

美容院や歯医者だと、それぞれ行きつけがあるでしょうが、行きつけの探偵社を持っている人はいません。

 

探偵社を選ぶポイントとして「知名度」がありますが、それは大手の方が有利です。

全国に支店をもっていたり、テレビや雑誌で紹介されていたというだけで飛びつくお客さんがいます。

どの業界でも同じだと思いますが、集客に関しては大手が圧倒的に有利です。

最近は弁護士が経営する探偵社もでてきて、半端な探偵社はどんどん淘汰されていくでしょう。

 

この世に男と女がいる限り浮気はなくならないので、探偵業がそのものがなくなることはありません。

でも、レベルの低い探偵社はどんどんなくなっていきます。

消費者の立場からすれば良いことですし、それが自然な競争原理でしょう。

探偵業界全体の質が上がっているのは良いことですが、その競争の中で生き残るには独自の工夫や誠実な仕事ぶりが欠かせません。