帰って来ない夫

「夫の帰りがいつも異常なくらい遅いんです。

浮気しているんでしょうか」

は探偵がよく相談される内容です。

 

帰ってこない夫の言い分は

・会社に残業してそのまま泊まった

・帰宅時間が勿体ないからビジネスホテルに泊まる

・男友達の家に泊めてもらう

など、仕事で帰りが遅くなるからどこかに泊まるというもの多いです。

 

旦那さんの言っていることが本当の可能性もありますが、頻繁に続くと怪しくなってきます。

ビジネスホテルに泊まるのもお金がかかるし、会社や友達の家にもそう頻繁には泊まれないでしょう。

 

ちなみに、男性は女性の2倍家出しやすいというデータがあります。

女性は家にいるのが苦痛でも何だかんだで帰って来ることが多いです。

家事もあるし、「家を守る」という本能的なものがあるのかもしれません。

 

男性は家にいるのが苦痛になると帰ってこなくなることがあります。

泊めてくれる人がいれば、そちらで過ごした方が快適なのでしょう。

その「泊めてくれる人」が女性であることは言わずもがな、です。

 

今回、相談に来られたのは「夫の朝帰りが続いている」と相談に来られた女性のお話です。

 

帰ってこない夫は不倫相手の家にいた

浮気相手の家

相談に来られたのは30代後半の女性です。

以前から夫の帰りが遅い日が多く、最近は朝帰りも増えたとのこと。

 

旦那さんの仕事は残業が多いのでさほど気にしていませんでしたが、ここまで帰らない日が続くと浮気しているのかもしれない、と相談に来られました。

旦那さんの言い分としては、残業で帰宅が遅くなるときは近くのビジネスホテルかネットカフェに泊まっているそうです。

 

奥さんは

「何時になってもいいから帰ってきて!」

と言ったのですが、旦那さんは中々帰ってきません。

休日も何かと理由をつけて外出している時間が多いそうです。

 

ビジネスホテルやネットカフェだって頻繁に泊まっていれば結構な金額になるので、浮気を疑う奥さんの気持ちもわかります。

とりあえず、5日間旦那さんを尾行することにしました。

 

19時頃に退社。その後は

 

会社の出入口を見張っていると19時頃に旦那さんが現れました。

こっそり尾行すると、旦那さんが向かったのは意外にも商店街です。

お惣菜やらお菓子やらお酒やらを楽しそうに買っています。

(それ全部ビジネスホテルに持ち込んで一人で食べるのか・・?)

 

まあそんなはずありません。

旦那さんが次に向かった先は女性が住むアパートでした。

結局、旦那さんは翌朝までアパートにいてそのまま出社。

 

こちらとしては、そのアパートの家主を突き止める必要があるのでそのまま監視です。

 

するとそこから出てきたのは・・

保育園児くらいの子供!!

しかも2人!!

 

浮気相手の女性は2人のお子さんを持つシングルマザーだったのです。

ということは、昨晩は家族4人で仲良く川の字になって寝たのか・・?(旦那さんは家族じゃないけど)

調査の結果、その女性は旦那さんと同じ職場で働くパートの女性でした。

 

旦那さんの言い分は・・

言い訳

後日、奥さんに証拠写真をお渡ししました。

怒り狂った奥さんはその場で旦那さんに電話。

旦那さんもかなり焦っていたようです。

 

それからしばらくして、奥さんから事の顛末を聞くことができました。

旦那さんに証拠を突き付けると、すぐに浮気を認めたそうです。

元々、旦那さんは家にいるのが苦痛で無駄に残業したり寄り道することが多かったそうです。

 

そんな時に、不倫相手の女性が入社してきました。

旦那さんは奥さんの愚痴を話し、不倫女性は元夫のことや今の生活のことを話し、いつしか愛が芽生えてしまったそうです。

 

話を聞けたのはここまでで、その後どうなったのかはわかりません。

個人的に気になったのは、浮気相手には小さいお子さんがいるにもかかわらず、男を自宅に連れ込んでいることです。

 

不倫女性としては再婚したかったのでしょう。

そうでなければ子供に会わせるはずありません。

浮気相手の子供と一緒に寝泊まりするくらいですから、旦那さんも再婚する気ががあったかもしれません。

 

突然見知らぬ男が家に来たら、子供心には大きなショックを与えるのは誰でも想像できるでしょう。

でも、シングルマザーで生活が苦しいとどうしても自分の気持ちを優先しがちになってくるのかもしれません。

まあそんなことは向こうの勝手な言い分で、浮気された人からすれば向こうは加害者でしかないのですが。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない