不倫

不倫の関係がおわるとき、どんな形で終わるのでしょうか。

私は仕事柄、

「不倫相手を突き止めて別れさせてください」

と言われることがあります。

 

でも、探偵は別れさせ屋ではないので、別れさせることはできません。

探偵の仕事は不貞の証拠を掴むことで、その先は依頼主の判断で進めていきます。

探偵社によっては、浮気相手も交えた協議や慰謝料、離婚の手続きまでサポートしているところもあります。

 

多くの場合、不倫の証拠を突き付けられた人は素直に別れます。

不倫の証拠なしで別れさせた場合は裏で付き合い続けていることもありますが、証拠があればちゃんと別れる可能性が高いです

証拠を握られている以上、不倫を続ければさらに手痛い仕打ちを受けるのは確実だからです。

 

では、自然と不倫関係が解消することはあるのでしょうか。

 

不倫関係は自然には終わらない・・なぜなのか

別れる

不倫は普通の恋愛のように話し合いで別れるというケースは少ないです。

普通の恋愛だったら、事情があったり気持ちが冷めたりして

「別れましょう」

で別れるカップルも多いです。

 

でも、不倫はそうはいきません。

その理由は不倫は精神的な結びつきや依存度が強いからです。

 

不倫している人にとって不倫相手とはどんな存在なのでしょう。

単に性欲を満たすだけの存在ではありません。

それなら、男性は風俗で済ませているはずです。

 

大人になって家庭や会社で責任を負う立場になると、どうしてもストレスが大きくなってきます。

不倫相手というのは、そのストレスを解消して癒してくれる存在です。

 

夫(妻)との生活が長くなると遠慮がなくなってきて、相手への思いやりも薄れてきます。

「あいつの顔を見るのも嫌だ!」

という夫婦も多いでしょう。

 

職場でストレスを感じ、家に帰ってもストレスが待っているなら、逃げ出したくなるのは当然です。

恋愛感情というのは強烈なもので、ストレスを一気に吹き飛ばしてくれるので、ある意味で最高のストレス発散法です。

 

不倫相手と別れるということは、以前の癒しのない生活に戻るということで、自分の意思でそれを選択することはできません。

また、自分が別れを選択しても相手は「別れたくない」と言うかもしれませんし、「別れるならバラす」と脅されるかもしれません。

 

不倫は恋愛とちがい、相手の弱みを握っているわけですから、その分深い部分で繋がっています。

W不倫であれば、お互いに弱みを握っている運命共同体ですからなおさら結びつきは強いです。

話し合いをしてきれいに別れられるなど期待しない方がいいでしょう。

 

家族が可哀想でもやめないのか

辛い

自分の浮気によってパートナーや子供が悲しんでいても不倫をやめられないのはなぜでしょう。

多くの浮気現場を見て感じるのは、浮気する人は自分の行動を正当化しているということです。

 

「たしかに、不倫は許されないことだけど、抑えられない感情は仕方がない」

とか

「妻だって浮気されても仕方ないような行動をしているし、みんなやっている」

とか自分の中で辻褄を合わせています。

 

浮気している人は目の前しか見えていなくて、善悪やリスクの判断もできなくなっています。

自殺するほど追い詰められている人に「死ぬな」と言っても効果がないように、不倫している人に「やめろ」と言っても脳がフリーズしている以上意味がありません。

 

妻の浮気相手に殴り込みをした夫

 

知り合いに人妻と不倫していた独身男性がいます。

浮気がバレて男性の元に夫が怒鳴りこんできて、ボコボコに殴られていました。

殴られた男性も自業自得だとわかっているので、警察には行かず不倫を終わらせたようです。

 

これは運良く無事に終わったケースですが、暴力を振るうのは厳禁です。

暴力にはハズミがつきもので、その気がなくても相手の命まで奪ってしまう可能性があります。

怒り狂いそうになる気持ちはわかりますが、そこは何とか抑えて冷静な対応をしたいものです。

実際、ボコボコにするよりも、数百万の慰謝料を請求する方が制裁として効果的ですし安全です。

自分で制裁を与えようとした依頼主もいますが、大体良い結果にはなりません。

参考:妻と浮気相手に自ら制裁を加えようとした旦那さん

 

不倫が終わるときは、なんらかの形で修羅場になって終わります。

また、修羅場になったら不倫が終わるとも限りません。

不貞の証拠がない状態で修羅場になると泥沼化してしまい、さらに状況が悪くなることもあります。

平和的かつ効果的に不倫を終わらせるなら、不貞の証拠を掴んだ上で第三者に間に入ってもらうのが最も効果的です。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない