浮気

あなたの周りにも浮気や不倫を繰り返してしまう人がいないでしょうか。

浮気癖があるから、と言ってしまえがそれまでですが、何度痛い目にあっても懲りない人がいます。

 

私のプライベートの知り合いにもバツ3の男性がいますが、全部その人の浮気が原因で離婚しています。

現在は4人目の奥さんがいるんですが、あちこち子供がいるので大変みたいです。

そろそろ浮気癖が再発して、4度目のリーチがかかるんじゃないかと思っています。

 

一度浮気した場合、再犯する可能性は80%以上とも言われていて、多くの人が同じ過ちを繰り返してしまいます。

本能的なものなのか、背徳感がたまらないのかわかりませんが、理性では抑えきれない部分があるのでしょう。

 

浮気性は病気なのか

浮気

「浮気は病気だ!一度やった人は何度でもやる」

という話を聞きますが実際どうなのでしょう。

医学的に病気と認められているのかは不明ですが、たしかに精神的に病んでいる部分はあると思います。

 

探偵の仕事をしていると、

「主人の浮気はこれで3度目なんです」

などの話をよく聞きます。

 

過去に浮気がバレて修羅場になったのに、数年すれば同じことを繰り返してしまいます。

そういう人の話をよく聞いてみると、ある共通点に気付きます。

それは、自分のことを異常に大事にしていることです。

 

浮気がバレた時、泣きながら謝り、人が変わったように優しくなる人がいます。

これはDVでもよくあるパターンで、強気のときと弱気のときの落差が非常に激しいタイプです。

修羅場になったとはいえ、大人が泣きじゃくるというのは、ちょっと精神的におかしいです。

謝るために大げさなパフォーマンスをするのは、結局自分第一で、自分を守りたいからです。

 

証拠があるのに断固として浮気を認めない人もいますが、それも結局は自分を大事にし過ぎということです。

浮気を反省させるには、自分の価値とパートナーの価値が同等にならないといけませんが、自分第一の人間は常に自分のことしか考えていません。

 

変な自信がある

自信

浮気する人は妙な自信をもっていることがあります。

浮気がバレても離婚されない自信、離婚してもすぐに新しいパートナーを見つけられる自信などをもっています。

 

多くの人はある程度の年齢になると

「今さら離婚なんてできないし、そうなれば自分も孤独になる。だから浮気なんてあり得ない」

という考えになります。

 

でも、浮気性の人は優先順位の1番が自分で、全てが自分の望む方向に進むと勘違いしています。

経済力を握っている旦那さんが

「妻は離婚なんて言い出せない」

という自信をもつのはまだわかりますが、専業主婦にも

「うちの旦那は離婚なんてできないわよー」

と言いながら浮気しているのを見たこともあります。

 

恋愛依存症っぽい

 

仕事や趣味などへの関心が低く、恋愛第一になっている人も浮気しやすいです。

常に愛されている実感がほしい、トキメキが大好きなど、恋愛していないと生きていけないタイプです。

 

結婚生活は恋愛とはちがうので、このような人は結婚して落ち着くと外で不倫相手を探すようになってしまいます。

精神年齢が低く、いつまでもチヤホヤされたい願望をもっているのでしょう。

 

浮気性の人はモテる、が・・

浮気性

浮気癖のある人は恋愛の熟練なので簡単に相手を見つけることができます。

孤独に弱いタイプでもあるので、一人になるのを異常に恐がって異性を求め続けます。

類は友を呼ぶという感じで、自分に合う人を引き寄せてしまうのでしょう。

 

そして、結婚や浮気、離婚を繰り返していきます。

若い時はそれでもいいかもしれませんが、歳を取ると相手を見つけるのも難しくなるでしょう。

 

心に魔が差すことは誰にでもあるでしょうが、それが二度三度と繰り返すようなら、それは病気です。

その病気を治すことは不可能ではないと思いますが、禁煙以上に難しいと思います。

恋愛感情の衝動は凄まじいものですし、不倫は性欲や自己重要感と結びついているので中々克服できません。

普段は不倫しないように気を付けていても、ふとした時に気が緩んでしまい、あれよあれよとなりがちです。

 

パートナーに浮気を繰り返すようであれば、治るのを信じて待つよりも、別れて別の道を歩むのが得策でしょう。

離婚ができないなら、自分が浮気夫(妻)をコントロールするつもりで、相手の行動や心理を操るしかありません。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない