尾行

自分の職業の分野には自然と詳しくなるものですよね。

車屋さんで働けば車に詳しくなるし、保険会社で働けば保険の知識がたくさん身に付きます。

仕事で得た知識がプライベートで役立つこともあるでしょう。

 

では、探偵の仕事を続けるとどんなメリットがあるのかというと、浮気している人を見抜けるようになります。

その能力が日常生活でどんな役に立つの?と聞かれると、ほとんど役に立ちません(-_-;)

 

強いて言えば、友人の浮気相談にのったときに、白か黒か判定できることや、離婚や慰謝料について的確なアドバイスができることです。

まあ、はっきり言ってほぼ役に立たないスキルです。

 

私は地方に住んでいるので少ないですが、都心の探偵は張り込み中に芸能人のスキャンダルを目撃することもあるそうです。

それを撮影して週刊誌に売ったら、ちょっとしたお小遣いになるのかもしれません。

もしかしたら、世に出ているスキャンダル写真は探偵が撮影した物もあるかもしれないですね。

 

あっちもこっちも不倫だらけ

浮気

浮気調査で何時間も張り込みしていると、暇なので周辺にいる人を観察したくなります。

そうすると、調査対象ではない人でも、

「あっ!あの人は浮気相手待ちだな」

とか直感でわかるようになります。

 

妙にソワソワしたりキョロキョロしている人は結構目につきます。

待ち合わせしているところを誰かに見られないか警戒しているのでしょう。

その人を観察していると数分後に異性が来て、一緒にどこかに行ってしまいます。

 

傍から見ると目立たないかもしれませんが、よく見ると不倫してますよオーラがバリバリでています。

田舎の場合、車で異動する不倫カップルが多いのですが、どこかの駐車場で待ち合わせして、片方の車に乗り込んで出かけるというパターンが多いです。

 

ですので、探偵も駐車場での張り込みが多いのですが、そしたら不倫カップルらしき人たちがわんさか見つかります。

もうこれは、世の中に不倫していない人の方が多いんじゃないかと思うほどです。

 

張り込み中の暇な探偵は、

「あ~あの人たちも不倫だね~」

なんて話しながら時間を潰しています。

 

そんなに無警戒でいいのか?

 

不倫はバレたら離婚や慰謝料を請求されるかもしれないので、バレないように慎重に行うべきものです。

刑事罰はないものの、違法行為ですからね。

不倫で人生を棒に振る人だってたくさんいます。

 

でも、浮気調査をしていると無警戒に密会している人が目につきます。

まず、待ち合わせ場所からして大胆すぎます。

ショッピングモールの駐車場とか、人目につくコインパーキングで会う人がいますが、その場面を知り合いに見られたら終わりじゃないですかね。

 

あと、ラブホテルに行くのも無警戒の極みです。

「不倫してますよ」

って言ってるようなものです。

そこはお金がかかってもシティホテルの方が安全です。

シティホテルでも結局はバレますが、言い訳はしやすいでしょう。

 

あと、子持ちの方で、不倫相手を子供に会わせている人も多いです。

子供が周りに喋っちゃう可能性とか考えないのでしょうか。

 

まあ、不倫相手のことで頭がいっぱいで隠ぺい工作に気が回っていないのかもしれません。

もしくは、最初は警戒していたものの、段々面倒くさくなったのかもしれないですね。

 

不倫しているカップルは世にたくさんいると思いますが、バレないカップルは少数だと思います。

自分ではバレていないつもりでも、裏では着々と証拠集めが進んでいるかもしれません。

 

もし、不倫するならバレたときのことを覚悟でやった方がいいです。

家庭は壊したくないけど、不倫も楽しみたいなんて虫のいい話ですからね。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない