恋人同士だったら

「他に好きな女ができたから別れてくれ」

という正直な彼氏もいるでしょう。

では、

「他に好きな女ができたから離婚してくれ」

という夫はいるのでしょうか。

 

普通は考えられないですよね。

「不倫しました」と自首しているようなものですから。

仮に、本当の離婚したい理由が

「不倫相手と一緒になりたいから」

であっても、別の理由をでっち上げるのが普通です。

 

性格の不一致とか女性として見れないとか、相手の両親とどうしても合わないとか、理由はいくらでもでっち上げることができます。

実際、不倫相手と再婚するために離婚を申し出る夫は正直には言いません。

 

ですが、ごく稀に正直に

「不倫相手と再婚したいから、俺と離婚してくれ」

という夫もいるのです。

既に浮気がバレているので開き直っているのかもしれませんし、正直に話すことがせめてもの罪滅ぼしと思っているのかもしれません。

 

そこで、

「わかりました。離婚しましょう」

となる奥さんは少数派です。

結婚は恋愛とちがい、生活や子育てがかかっているので、すんなりとはいきません。

経済力のない奥さんなら、離婚したら生活できなくなるかもしれませんし。

 

そして、

「夫が不倫相手と再婚するために離婚を切り出してきました。何とかしてください」

と探偵に相談に来られる奥さんがいます。

 

慰謝料を払うから離婚してくれと言う夫

素直に不倫を認めている旦那さんは慰謝料を払う気持ちもあります。

離婚しないためにこちらが取れる対策は、離婚を拒み続けることです。

離婚を拒み続ければ、不倫カップルが破局する可能性もあります。

 

不倫女性の立場からすると

「奥さんと別れてくれるって言ったじゃない!?

一体いつまで待てばいいの?」

とイライラしてきます。

 

不倫女性は奥さんに嫌がらせをしてくるかもしれません。

そんな昼ドラみたいな展開も現実にけっこうあるのです。

 

旦那さんは奥さんか不倫女性かを選ばないといけません。

ここで選ばれるのは、ヒステリックにならず一途に待ち続ける女性だと思います。

旦那さんは不倫の恋愛感情が燃え上がっているだけかもしれません

時間が経って気持ちが落ち着いてくると、冷静な判断ができるようになることもあります。

 

なので、奥さんが

「不倫女は許せない、怒鳴り込んでやる!」

と言っても、何とか気持ちを抑えていただくよう説得します。

 

そんなことをすれば不倫女の思う壺です。

旦那さんの気持ちはますます奥さんから離れていくでしょう。

 

長期戦を覚悟の上で、離婚を拒み続けるのですが、途中で奥さんの気持ちが折れてしまうこともあります。

ただ、旦那さんの方からは離婚裁判は起こしにくいので勝機はあります。

不倫中の女性がいる時点で、裁判をしても負ける確率の方が高いですからね。

 

夫婦関係を修復するのは可能なのか

私の想像も入っていますが、ここまで泥沼になると離婚を避けられても仲良しの夫婦には戻りにくいと思います。

 

奥さんが離婚を拒む理由も、旦那さんを愛しているからというより、不倫女に盗られたくないから、自分の生活のためとなっているケースが多いです。

離婚せずに済んでも、旦那さんのせいで長い時間苦しめられたのですから、心の底から許すのは難しいです。

 

ちなみに、アメリカには扶養費というものがあります。

これは、離婚する夫婦の収入格差が大きい場合、夫は一定期間、妻の生活費を出さないといけないという決まりです。

日本にはこのような制度はないので、生活を守るために離婚を拒む人もいます。

 

妻と離婚して、不倫相手と再婚するというのは簡単なことではありません。

奥さんがすんなりと離婚を受け入れるケースは少ないので、相当な修羅場を覚悟しておく必要があります。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない