探偵に浮気調査を依頼する前に、ご自分でICレコーダーを設置して録音を試みる方もいます。

ICレコーダーは通販で5000円も出せば買えますし、使い方も簡単です。

設置する場所はリビングや車内です。

 

今回、相談に来られた男性は自宅のリビングにICレコーダーを設置して、既に奥さんの浮気の証拠を掴んでいました。

その内容によれば、今週末に奥さんは浮気相手と会う予定のようで、土日の2日間浮気調査をすることになりました。

 

離婚が前提の調査?

旦那さんに

「浮気の証拠が出た場合、離婚まで考えていますか?」

と尋ねたところ、即答で

「絶対に離婚します」

と答えられました。

 

二人の間にお子さんはおらず、夫婦仲も冷めているそうです。

旦那さんが離婚を決意したのはICレコーダーに残っていた会話の内容にもあります。

 

奥さんは電話で、旦那さんに対する文句をめちゃくちゃに言っていました。

それが「そこまで言うか?」という程の罵詈雑言だったそうで、今からやり直す気なんて全く起きないそうです。

 

電話で浮気相手に愚痴を言うなんて、奥さんも相当ストレスが溜まっているようです。

 

不倫妻が向かった先は・・

奥さんを尾行したところ、土曜日の夕方頃に出かけ、とあるアパートに入っていきました。

それから何時間張り込みしても出てこない・・

3時間・・5時間と経過し、結局、奥さんが出てきたのは翌日のお昼頃だったのです(´Д⊂

 

そのアパートに住んでいたのは20代の若い男性で、奥さんよりも一回り以上も年下でした。

 

奥さんはなぜ浮気したのか

旦那さんの話では、夫婦の間に会話はなく、共働きなのですれ違うことも多かったそうです。

片方が帰ってきたら、もう片方が出かけるといった感じで、夫婦というよりは同居人みたいなものと言っていました。

 

奥さんはあまり自己主張するタイプではないそうで、旦那さんも奥さんの話を聞こうとする姿勢はなかったそうです。

結局、奥さんの浮気相手はパートで働いている職場の同僚だったのですが、奥さんは寂しかったのかもしれません。

 

旦那さんの話を聞いていると

「そんな状況だったら奥さんだって浮気したなくなりますよ」

と言いたいくらいでした(言いませんが)。

 

女盛りの年齢で性欲もあるでしょうし、子供がいなくて夫婦間のコミュニケーションがなかったら孤独です。

男性だったら仕事に打ち込めば、それなりの満足感を得られますが、女性だと中々そうはいきません。

 

旦那さんは証拠資料を受け取って

「これから弁護士のところに行って、妻と浮気相手に慰謝料請求しようと思います。

予定通り妻とは離婚します」

と言いました。

 

たしかに、悪いのは奥さんで、旦那さんは被害者なのですが、もう少し話し合う姿勢を見せてもいいんじゃ・・と思ったのです(˘ω˘)

奥さんが不倫に走ったのは旦那さんにも少なからず落ち度があったわけですし。

 

そもそも、話し合おうとする姿勢がないのでこんな結末になったのかもしれません。

子供がいなかったら会話もなくなるでしょうし、離婚を阻むものもないので、子はかすがいとよく言ったものです。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない