もし、結婚した後に好きな人ができてしまったらどうしますか?

人によっては無理矢理に気持ちを抑えて諦めるし、我慢できずに不倫する人もいます。

 

個人的に、日頃から嘘や言い訳の多い人は浮気もしやすいと思います。

嘘や言い訳というのは自分を守ったり正当化するための行動です。

そういう癖のある人は、好きな人ができた時にも

(バレなければ大丈夫、私も色々我慢してるし、夫だって好き放題やってるから)

と浮気を肯定するようになります。

 

今は女性もたくさん浮気している時代で、「妻の浮気調査をしてほしい」という依頼は増加傾向です。

動かぬ証拠を掴まれた奥さんは素直に認めずに、証拠にケチをつけたり、逆ギレして旦那さんを非難することがあります。

 

「申し訳ありません、不倫していました。

これからは心を入れ替えるので、もう一度チャンスをください」

と言えばやり直せる可能性もあるのに、口から出るのはグダグダとした言い訳ばかりです。

その言い訳が自分の首を絞めていることになぜ気付かないのでしょう。

 

普通に考えれば不倫は失うものの方が大きいです。

家族との関係、お金は確実に失いますし、場合によっては仕事や友人だって失います。

特に収入のない奥さんが不倫して離婚された場合、その後どうやって生きていくつもりなのでしょうか。

 

傍から見ると、その不倫にそれだけの価値があるの?と疑問です。

当人たちは恋愛感情が燃え上がっているので、それだけの価値があると思っているのでしょう。

しかし、恋愛はいつかは冷めるもので、不倫も楽しいのは最初の数ヶ月だけです。

麻薬みたいなもので、一時的に大きな快楽を味わう代わりに、後から大きな代償を払うことになります。

 

一時の感情に流されて、不倫で人生を棒に振る人は少なくありません。

不倫した人が大変な目に遭うのは自業自得ですが、浮気された人はたまったものではないでしょう。

 

今回は、誠実な旦那さんを裏切って浮気していた奥さんのお話をご紹介します。

 

不倫妻の暴走は止まらない

 

相談に来られた男性は、物腰の柔らかい誠実そうな印象の方でした。

結婚して約10年、奥さんと二人の子供を養うために必死に働いてきたそうです。

 

旦那さんは以前から奥さんの行動を不審に思っていましたが、奥さんにも苦労をかけているからと、中々強く言えずにいました。

旦那さんは優しそうですが、気の弱い性格なのかもしれません。

これまで奥さんの外泊や行き先を告げない外出も渋々黙認してきたそうです。

 

しかし、奥さんの外出はどんどん多くなり、旦那さんもさすがに我慢できなくなって

「ちょっと夜遊びが過ぎるんじゃないか?」

と注意したそうです。

 

すると奥さんは

「私が普段どれだけ我慢してると思ってんの?

あなたはいいわよね?毎日仕事にかこつけて遊べるから!

私がパートなんかしてるのは誰のせい?

私は家族のために自分を犠牲にして頑張っているのよ?」

と凄い喧騒で言い返してきました。

 

旦那さんは口喧嘩が強い人ではないので、奥さんに注意するのも億劫になり放置するようになったそうです。

 

一応家のことはちゃんとやっているので、これ以上は言うまいと思っていましたが、ある日奥さんのママ友が話したいことがあると旦那さんの元を訪れました。

その時に奥さんが不倫していることを聞かされたそうです。

 

ママ友の密告

 

奥さんはママ友連中に不倫していることを話していたのです。

ママ友の中には

「子供もいるんだしそんなことやめなよ」

と諭す人もいました。

 

しかし、奥さんは聞く耳をもたず、

「大丈夫だよ、バレなきゃ問題ないし、私だって色々我慢してるんだからー」

と不倫相手との密会を続けていました。

 

そんな状況を見かねたママ友の一人が旦那さんに密告してきたのです。

ママ友の話によれば、奥さんはいずれは旦那さんと離婚しようと思っていて、その後に不倫相手と再婚することを望んでいるようです。

浮気相手も既婚者だそうで、お互い離婚のタイミングを図っているのかもしれません。

 

小さいお子さんもいて旦那さんのおかげで生活できているのに、どういうつもりなんでしょう。

開いた口がふさがらないとはこのことです(-_-;)

 

不倫していることをママ友に話すのも警戒心がなさすぎで、旦那さんのことをなめすぎでしょう。

こういう女性ってとにかく自分の行動を正当化しやすい傾向にあります。

言い訳や嘘が日常化しているので、自分でも何が正しいのかわからなくなっているのかもしれません。

 

旦那さんはママ友から不倫相手の情報をできるだけ聞き出しました。

相手はパートの職場で出会った男性で、隣町のホテルをよく利用しているそうです。

 

浮気調査を始めた時点でかなりの情報が出そろっていたので、比較的スムーズに調査を進めることができました。

 

全てを失った奥さん

 

証拠を掴んだ後、旦那さんは奥さんに離婚を請求しました。

親権も財産も渡さない腹づもりです。

奥さんはママ友連中からも仲間はずれにされているそうですが、自業自得でしょう。

 

この奥さんは不倫によって、家族と友達を失ってしまいました。

頭の中がお花畑状態だった奥さんもさすがに事の重大さに気づいたのではないでしょうか。

 

相手の男性にも慰謝料を請求し、すぐに応じてくれました。

むこうの家庭も修羅場になっているでしょうが、すぐに認めたということは離婚するつもりはないのかもしれません。

 

結局、奥さんはこれから先、一人で生きていく羽目になります。

もし、計画通りに不倫相手と再婚できたとしても歪んだ夫婦関係です。

お互い自分が一番可愛くて、そのために大勢の人を傷つけたわけですから、そんな人同士がくっついても良い関係なんてできないでしょう。

 

恋愛感情が燃え上がっていたときは

「この人が運命の人だ」「本当はこの人と結婚するべきだった」

などと思っているのかもしれません。

 

でも、恋愛初期の段階では誰もがそう思っているものです。

一時的なときめきや癒やしのために、これまで築いてきたものを崩壊させていいのでしょうか。

大切なものは失ってから気付くといいますし、やはり不倫にはバッドエンドしかないと思います。

 

ちなみに、ママ友が旦那さんに協力したのは善意なのでしょうか。

旦那さんに同情して密告したのか、ゴシップな情報をバラまいて楽しんでいたのか・・

他人の不幸は蜜の味と言いますし、後者かもしれません。

まあそれでも、旦那さんにとって有益な情報には違いないのですが。

 

旦那さんは最後に

「あいつ(妻)がこの先どうなろうと本当にどうでもいいです」

と言っていたのが心に残っています。

 

あの優しそうな旦那さんからそんな言葉を聞くとは・・それだけ旦那さんの怒りや苦しみは大きいのでしょう。

 

奥さんは浮気相手の奥さんからも慰謝料を請求されているかもしれません。

今後の生活は凄まじく大変でしょうが、因果応報というやつです。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない

 

<おすすめのサイト>

街角探偵相談所は、探偵選びをサポートしてくれるコンシェルジュのようなサイトです。

見積り付きで探偵をピックアップしてくれるので比較しやすく、料金も割引になります。

探偵選びで迷っている方はぜひご利用ください。

>>街角探偵相談所