恋愛や結婚に限らず、人間関係というのは同じ失敗パターンを繰り返してしまうことが多いです。

浮気される人はいつも浮気性の人を好きになってしまうし、DVされる人も無意識のうちにそういう人を好きになっています。

 

何百人もの浮気調査をしてきて思うのは、病んでいる人には病んでいる人がくっつきやすいということです。

浮気性の妻をもつ夫は一見誠実そうに見えても、よくよく話を聞いてみると心に闇があります。

その心の闇が惹かれ合ってくっつくのでしょう。

 

お互いに支え合うことができればいいのですが、傷つけ合うケースも多いです。

穏やかな生活を手に入れるには、相手を探したり、相手の性格を変えようとするのではなく、自分の心を健全にもどす方が先です。

 

良い夫婦関係を築いているところは、旦那さんも奥さんの一人の人間として魅力的です。

病んだままの心で恋愛や結婚をしても不毛な関係になることが多いように思います。

 

今回は探偵業では珍しいリピーターの旦那さんのお話をご紹介します。

 

何度も妻に浮気される夫

事務所の電話を取ると

「10年ちょっと前に調査を依頼した○○ですが」

と言われました。

 

面談をすると、以前にも弊社に依頼されたことがあるそうです。

前回の調査では奥さんの浮気の証拠を突きとめ、離婚していました。

 

それから別の女性と出会い、再婚したものの、また浮気されているようです。

私は前回の調査のときは在籍していなかったのですが、旦那さんに

「どうして私はいつもこうなるんでしょう?」

と聞かれました。

 

話をする限りは穏やかな性格で、口調も優しい旦那さんです。

会社もけっこういい所に勤められていますし、身なりもキチンとしています。

 

「なぜ何度も浮気されるのか」

と聞かれると

「そういう女性を選ぶからですよ」

としか返すことができません。

 

よく雑誌のコラムなどで「浮気されやすい人の特徴10選!!」などがありますが、浮気はされる側よりもする側に問題があります。

浮気する人はどんな相手でもどんな環境でもやります。

それに、ずっとパートナーを満足させ続けるなんてできるわけがないです。

 

今回の奥さんは専業主婦で一回り年下の女性です。

旦那さんは奥さんに要求や強制はせずに自由にやらせています。

奥さんが働きに出ないのも奥さんの希望だそうです。

旦那さんは奥さんのために精一杯やっているようですが、奥さんはまだ満足していないのでしょう。

 

暇な主婦の情事

調査は自宅付近での張り込みがメインになります。

ひたすら待って待って待ち続けて、やっと外出したと思ったらスーパーに行っただけだったりと苦行のような調査です。

 

そもそも、旦那さんはなぜ奥さんの浮気に気付いたのかというと、奥さんの運転する車の助手席に男性が乗っているのを目撃したからです。

 

調査が開始して数日経つとようやくチャンスが訪れました。

奥さんの服装がこれまでと明らかにちがいオシャレしています。

 

これは男に会う可能性が高い!と躍起になって尾行すると奥さんの車はコンビニへ。

「なんだよ、コンビニかよ」

とガッカリしていると、奥さんはコンビニから若い男性と一緒に出てきました。

 

男性を助手席に乗せてすぐ近くにあるラブホテルへ直行。

2時間くらいで出てきましたが、帰りの車に乗っているのは奥さんだけでした。

 

多分、相手の男性には

「誰かに見られるとまずいから別々に出ましょう」

とか言ってるのでしょう。

 

ということは、割り切った体だけの関係である可能性が高いです。

 

旦那さんは再び離婚するのか

旦那さんが奥さんに問い詰めると

「刺激が欲しくて火遊びのつもりだった。離婚はしたくない」

と言ってきたそうです。

働くのは嫌だけど、暇だから浮気するなんて・・(-_-;)

 

ちなみに、旦那さんとの性生活は少なかったそうです。

それも原因の1つかもしれないですね。

 

旦那さんは

「信用できないやつとは生活できん!」

と奥さんを追い出しました。

 

その後の話は聞いていませんが、おそらく離婚したのでしょう。

それにしても、バツ2で2度とも浮気されたというのはかなり辛いです。

 

依頼者の旦那さんは50歳手前でしたがまた再婚するのでしょうか。

再婚するのなら今度こそ相手の性格を見極めてほしいです。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない