夫(妻)が浮気しているかもしれない・・と気付いたときのショックは計り知れません。

目の前が真っ暗になったり、鈍器で後頭部を殴られたかのような衝撃が走ります。

 

私は日々、パートナーの浮気でお悩みの方とお話していますが、怒り狂う人もいれば憔悴しきった人もいます。

怒りと悲しみで何も考えられず、食欲がなくなり睡眠も取れなくなる・・。

中には、うつ状態で会話がままならない人だっています。

 

家や子供のことも考えると今後の人生をどうすればいいのかと途方に暮れてしまうでしょう。

浮気された人が受ける心の傷はとても深く、最も残酷な裏切り行為と言えます。

 

 

被害者の立場からすれば、浮気されているかもしれない、でも、もしかしたら私の勘違いかも・・という曖昧な状態が一番苦しいものです。

 

この苦しみから解放されるには、相手の不倫関係を終わらせるしかありません。

解決に向けて動き出せばゴールが見える分だけ心の負担は軽くなります。

 

では、夫(妻)の不倫をやめさせるにはどうすればいいのでしょうか。

「自分が我慢していれば、いつか浮気をやめてくれるだろう」

と期待するのは絶対にダメです。

 

時間が経つほどに不倫相手との関係は強固になるので、夫婦仲を修復することも難しくなります。

妊娠したりさせたり、相手の方から離婚を申し出てくるリスクもあるので放置するのは危険です。

 

放置はできないので、自分で証拠を集めて問い詰める人もいます。

メールやラインの履歴を入手する、ICレコーダーで録音する、GPSで追跡するなど自分でできる調査もあります。

 

そして、その証拠を材料に夫(妻)に

「浮気してるだろ!?」

と問い詰めるのですが、大抵の場合はシラを切られてしまいます。

 

中には、浮気したことを認めて謝罪する人もいますが、裏では不倫関係が続いていたというケースもあります。

 

結局のところ、不倫を終わらせるには言い逃れできない証拠を突き付けて、浮気したことを認めさせる必要があります。

離婚や慰謝料について考えるのは証拠が出てからでも遅くありません。

そして、言い逃れできない程の決定的証拠となると自力で手に入れることは難しく、探偵でないと入手できません。

 

無論、探偵ならどこでもいいわけではありません。

料金や調査力はピンキリなので信頼できる探偵社に頼む必要があります。

 

悪質な探偵社に依頼してしまったトラブルは後を絶たず、私のところにも他社でダメだったので相談に来られる方がいます。

探偵に依頼するときは、最低でも2つ、できれば3つ以上の探偵社に相談してから依頼先を決めるべきです。

探偵選びで失敗して失うのはお金だけでなく、調査対象の警戒心も強くなるので、確実に一発で決める必要があります。

相談するだけなら無料ですから、依頼するかは見積もりやその時の対応を見てから決めれば大丈夫です。

 

配偶者の浮気は放置するのが一番危険で、時間が経てば経つほどに状況は悪くなります。

家庭内の雰囲気はどんどん悪くなり、お子さんも辛い思いをするでしょう。

 

離婚するにせよ、しないにせよ解決するのが早いに越したことはありません。

 

私が担当した案件でも、解決を先延ばしにしたばかりに最悪の状況になったものがあります。

奥さんに依頼されて旦那さんを調査したのですが、証拠を掴んだときには浮気相手が妊娠していました。

 

結局、浮気相手は子供を堕ろすことを拒み、奥さんと旦那さんは離婚することになりました。

もう少し早く浮気を終わらせていればこんなことにはならなかったでしょう。

 

「夫(妻)が浮気しているかも」

と感じたら、その勘は大抵の場合的中しています。

早く解決すれば、それだけ傷も浅くて済みます。

 

探偵の業界は新規参入した業者が現れては消えるのが日常なので、悪質な業者も多いです。

変なところに依頼すれば、かえって状況が悪くなってしまいますから、探偵選びは慎重に行ってください。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない