大好きだった女性と結婚しても、一緒にいる時間が長いと「異性」から「家族」に変わってしまうものです。

特に、奥さんが妊娠して母親になると途端に奥さんを女と見れなくなったという男性が多いです。

 

最近、私の周りで40代男性と20代女性が結婚するパターンが多いのですが、性欲のメカニズムからしてこの組み合わせは結構適しているのかもしれません。

 

奥さんのことを女と見れなくなっても、家族としてうまくやっていけるのなら何ら問題はありません。

有り余った性欲は自家発電や風俗で発散すればいいでしょう。

 

でも、中には自分の欲求を抑えることができず、浮気に走ってしまう男性もいます。

今回は妊娠中に浮気された奥さんのお話です。

 

結婚3年目での浮気

 

20代半ばのご夫婦で、結婚して2年目でお子さんを授かったそうです。

旦那さんは変わらず優しいのですが、夜の方はすっかりご無沙汰になり出産してしばらく経っても全く誘われなくなりました。

 

このままではマズイと、奥さんの方からアプローチしても

「仕事で疲れてるから・・」

と断られてしまいます。

 

何となく浮気を疑った奥さんはこっそり旦那さんのスマホをチェック・・・すると女性とのラブラブなラインの履歴がでてきたそうです。

 

「この女誰!?」

と言って問い詰める奥さん。

旦那さんは言い訳することもできず、謝り倒してきました。

 

旦那さんの話では、相手の女性はキャバクラで知り合ったホステスで勢いでホテルに行っちゃったそうです。

でも、それ1回きりで付き合っているわけじゃないし、相手もこちらのことを客としか見ていないとのこと。

 

旦那さんは

「仕事や子育てのことでストレスが溜まってて出来心だったんだ。

もう二度としないから許してください。」

と謝り倒してきたそうです。

 

奥さんはその話を信じるしかありませんし、今の状況で離婚するわけにもいかないので許しました。

それからの旦那さんは一層優しくなり、奥さんと子供のために頑張っていました。

 

でも、奥さんの中では

「本当にもう浮気していないのか?」

という疑念を拭うことができません。

 

奥さんは旦那さんの「キャバクラで知り合った子と〜」という言い訳にも違和感を感じているそうです。

疑心暗鬼で気が変になりそうになった奥さんは探偵に相談に来られました。

 

GPSで追跡することに

奥さんの目的は、本当に今は浮気していないのかを確かめることです。

それを確かめるためだけに旦那さんを尾行するのも、ちょっとどうかなと思います。

 

色々とお話した結果、とりあえず旦那さんの車にGPSを設置してみましょう、ということになりました。

旦那さんの動きをGPSで調べて、怪しいようであれば調査をするということです。

 

奥さんにGPSをお貸しして設置してもらい、こちらでその動きを追いました。

とりあえず、1ヶ月旦那さんの動きを追う計画です。

1ヶ月後に奥さんに探偵社に来てもらい、一ヶ月分のGPSの記録をお渡ししました。

 

そこには、仕事後に週1くらいのペースでアパートに駐車している記録が残っています。

奥さんもそのアパートに見覚えはないとのこと。

男友達のアパートなら奥さんに言ってから遊びに行くはずなので、女の可能性が高いです。

 

奥さんはその場で

「夫が誰に会っているのか突き止めてください」

と依頼されました。

 

調査の結果、そのアパートに住んでいたのは女性でした。

どうやら旦那さんは、奥さんに浮気がバレた後も密会をやめていなかったようです。

 

奥さんは離婚するのか

奥さんは浮気相手への怒りよりも、旦那さんへの怒りの方が大きいようです。

 

奥さんは

「あいつは私のことをバカにしている!」

と言っていました。

 

奥さんは一度目の浮気発覚で許したので、旦那さんは調子に乗ったのかもしれません。

「もしバレても、また謝れば許してくれるだろー」

とか思っていたのかも・・。

 

奥さんは離婚することにして、実家に帰ってお子さんを育てるそうです。

旦那さんも一度目の発覚でやめていればこんなことにならなかったのに・・。

 

多分、この旦那さんにとって奥さんと浮気相手は別腹だったのだと思います。

家では良き夫、良き父親だったようですし家族への愛情はあるけど、それだけじゃ物足りないから他の女の子とも遊びたいということでしょう。

 

一応、男の責任を果たしていますが、奥さんからすれば浮気を許すことなんてできないでしょう。

家庭か恋愛かはどちらか片方しか選べないのです。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない