女性からすれば、なぜ男がキャバクラに大金を使うのか理解できないでしょう。

今回ご紹介する奥さんにも

「男はなんでキャバクラなんかに行くんですか?」

と聞かれました。

 

別に全ての男性がキャバクラ好きというわけではありません。

でも、恋愛や性欲に直結する場所なので多くの男性はそういうお店が好きなのも事実です。

 

私は思うのですが、他人の趣味とは理解できないもので、ゴルフに興味がない人からすれば、なぜゴルフクラブに大金をつぎ込むのかわかりません。

キャバクラもそれと同じで、興味のない人には何が楽しいのか理解できないのです。

 

ただ、既婚者がキャバクラ通いをしているとなると、不貞行為がなかったとしても問題です。

お金の問題もありますが、奥さんも良い気分はしないでしょう。

今回は、キャバクラ通いをやめられない旦那さんのお話です。

 

奥さんが妊娠しているのにキャバクラ通いする旦那さん

 

相談に来られたのは30代の女性で妊娠8ヶ月だそうです。

旦那さんは真面目で優しい人ですが、キャバクラ通いをしています。

 

それに気付いたのは、奥さんが旦那さんの携帯を見てしまったときです。

旦那さんの携帯が鳴っていて、見るつもりはなかったものの着信音がうるさいので見てしまいました。

 

ラインのポップアップ画面で、キャバ嬢らしき女性からの

「今から寝まーす♡おやすみ♡」

みたいな内容があったそうです。

 

旦那さんに問い詰めると、仕事の付き合いで一度行っただけだと言っていましたが、奥さんは信用していません。

それから奥さんは旦那さんの行動をチェックするようになり、財布の中身をチェックするとコンドームがでてきたそうです。

 

奥さんは、旦那さんが反省して二度とこんなことをしないなら、今回のことは水に流すと仰っています。

さて、調査の結果はどうなるのでしょうか。

 

キャバ嬢を必死に誘う旦那さん

 

旦那さんはキャバクラに行く日は事前に奥さんに

「今日は会社の飲み会だから」とか「同窓会があるから」などと根回しをしています。

その回数が異常に多いのも奥さんが疑う理由でした。

 

旦那さんの尾行を続けて、今日は動きがありそうだなというある日、旦那さんは飲み屋街に向かって歩いていきました。

そこにあるキャバクラに入っていき、午前2時くらいまで中にいました。

 

お店から出てきた旦那さんはコンビニで立ち読みしていましたが、しばらくするとキャバ嬢の子がやってきました。

いわゆるアフターです。

 

二人はオシャレなバーに入ってまた飲んでいます。

しばらくして、バーから出てくると旦那さんは

「ねぇーあっちに行こうよ〜」

と女の子の手を引っ張っています。

 

「あっち」というのはホテル街のことを言っているのでしょう。

女の子は

「え〜私はまだ飲み足りないよ〜」

とダダをこねています。

 

その姿を見物する探偵は

(頑張れ旦那さん!そして証拠を撮らせてくれ!)

と思いつつ

(奥さんがこの姿を見たらドン引きするだろうな〜)

と思っていました。

 

しばらく「行こうよ」「だめだよ~」というやり取りを続けた二人ですが、なんと女の子が泣き出してしまいました。

多分、嘘泣きでしょうね。

 

でも、旦那さんは謝りつつキャバ嬢のことを抱きしめています。

探偵でなくても、こんな姿を知り合いに見られると困るでしょう。

旦那さんも相当酔いが回っているんでしょうね。

 

どうやら、ホテルにはいかないようなので、抱きしめている写真を撮らせてもらって調査は終了となりました。

 

やっぱりドン引きする奥さん

 

奥さんに撮影した写真と、どういうやり取りがあったのかを詳細にお話しました。

奥さんは

「気持ち悪い、ありえない・・」

と言っていましたが、現場を見ていたらもっとドン引きしたと思います。

 

結果的に不貞行為はなかったものの、旦那さんに浮気心があったことは明らかです。

奥さんから

「どうすれば夫のキャバクラ通いをやめさせられるんでしょう?」

と聞かれ、

「お小遣いを制限するくらいしか対策はないですね」

とお話しました。

 

過去にキャッシングしてまでキャバクラに通っていた猛者もいますが、今回の旦那さんは優しい人みたいですし、多分大丈夫でしょう。

お子さんが生まれたら考え方も変わるかもしれませんし。

 

奥さんはその後、

「次にこういうことがあれば離婚する」

と旦那さんに宣言したそうです。

父親になってガラっと雰囲気が変わる男性もいますし、旦那さんが心を入れ替えてくれることを願うばかりです。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない