妻が浮気していると100%の確信をもって依頼される方は少数派で、ほとんどの方は疑惑の段階で相談に来られます。

それで実際に調査してみると、証拠が出ないケースもあるわけです。

 

ある程度の経験を積んだ探偵であれば、この調査期間で尻尾を出さなかっただけなのか、それとも旦那さんの思い過ごしなのかを判断することができます。

 

旦那さんの思い過ごしと判断すれば、

「調査の結果、奥さんに浮気しているような行動はありませんでした。

とりあえずはよかったですね」

となるのですが、それで納得してくれない依頼主さんもいます。

「あんた達の調査が甘かったんじゃないのか?」

「たまたま、この期間は浮気相手に会わなかっただけかもしれないだろ?」

と疑心暗鬼になってしまいます。

そうなると終わりのない探偵巡りをすることになり、時間もお金も際限なくかかってしまいます。

 

浮気調査を依頼するなら「この調査で証拠がでなかったら浮気はなかったんだと信じよう」くらいの気持ちが大切です。

まあ確かに、ズボラな調査をしている探偵も多いですから依頼主さんが疑心暗鬼になるのはわかるのですが、どこかでキリをつけないといけないわけで、1回でケリをつけるのが理想です。

本当に奥さんは浮気していないのに、いつまでも探偵を雇い続けるなんてアホらしいことですよね。

今回は、奥さんの浮気をうたがってやまない旦那さんのお話です。

 

妻の浮気を疑い続ける旦那さん

 

旦那さんがうちの探偵事務所に来られた時、すでに他社に2回依頼した後でした。

2回の調査では浮気の証拠はでなかったのですが、旦那さんは奥さんの浮気を疑い続けています。

なぜそんなにも強く疑うのか聞いてみると以下のような理由でした。

・家事や料理が適当になった

・行き先を言わないで出かけることが増えた

・ファッションやメイクの好みが変わった

・電話しても出ないことが多い

などです。

 

たしかに、怪しいのは怪しいですが確信とは言えないでしょう。

旦那さんは自分で奥さんを尾行したこともあって、以下のような経緯があったそうです。

 

奥さんは友人達と飲みに行くと言って出かけました。

どこの居酒屋に行くかは聞いていたので、後でこっそりその居酒屋に行くと駐車場には奥さんの車があります。

普通ならここで(俺の思い過ごしかー)となるのですが、旦那さんは

「駐車場に車だけ置いて、男の車に乗りホテルに行ったのかも」

と疑い続けています。

 

疑い続ければキリがないので、だからこそ探偵に依頼したのでしょう。

しかし、2回の調査結果は白だったわけで、旦那さんは証拠が出るまで諦めないつもりのようです。

 

奥さんも疑われていることに気付いている

 

旦那さんは奥さんに直接

「お前浮気してるだろ!」

と追求したこともあるそうです。

旦那さんはどんな行動が怪しいのかを細かく説明しましたが、奥さんの返事は

「あんたはあたしのストーカーか!?

私だって自分の時間が欲しいわ、キモいっ!」

だったそうです。

奥さんが本当に浮気していないのであれば、たしかに旦那さんの行動はウザいでしょう。

 

奥さんは本当に浮気していない

 

依頼を引き受ける前に、これで証拠がでなかったら探偵巡りは終わりにして夫婦カウンセラーと話しませんか?と提案しました。

その後の調査結果はもちろん白で、旦那さんにはそれで納得してもらうしかありません。

 

あとは奥さんをお呼びして、今後の夫婦仲を改善する道を探ることになりました。

旦那さんは探偵の費用を消費者金融から借りて捻出していたようで、それを知った奥さんの怒りは相当なものでした。

 

「あんた何勝手なことしてんのよ!頭おかしいんじゃないの!?」

「はぁ?お前が不安にさせるような行動をするのが悪いんだろうが」

という前途多難なスタートになりました。

旦那さんの疑い深さにはちょっと病的なものも感じましたし、旦那さんが自分を見つめ直すことが一番肝心な気がします。

 

浮気しているかどうやって見極めるのか

 

今回のケースは旦那さんの思い過ごしだったわけですが、本当に浮気しているケースも多々あるわけでその見極めは簡単ではありません。

「これくらいで浮気を疑う俺がおかしいのか?いや、でも・・」

となると心が病んでいきます。

 

浮気を疑われた人は

「それくらいで浮気を疑うなんてあんたは異常だ!」

というセリフをよく使いますから、そう言われ続けているとどちらがおかしいのかわからなくなってきます。

 

浮気している夫を追求して、逆に異常者扱いされた奥さんもいますから、この見極めは本当に大切です。

 

見極める方法はこっそりスマホを見るとか、GPSで追跡するとか、カマをかけてみるとか、色々な方法があるものの、それで白黒はっきりさせるのは難しいでしょう。

やはり、一番確実なのは探偵に調査してもらうことですが、冒頭でも書いたように信頼できる探偵に依頼して、白ならそれを信じるという覚悟が必要です。

 

今回の旦那さんも1社目の探偵を信頼していれば堂々巡りをせずに済んだかもしれません。

一度芽生えた疑惑は何らかの形で決着をつける必要がありますから、そのためには信頼できる探偵を見つけることが必須です。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない