探偵の仕事以外の場面でも、夫の浮気が原因でシングルマザーになる女性が増えているように感じます。

先日は市役所に用事があったのですが、ロビーで待っていると20代半ばの女性が赤ちゃんを抱えて離婚届を出しに来ていました。

(まだ若いのに大変だなーこれから苦労するんだろうなー)

とか他人事ながら考えてしまいました。

 

仕事でシングルマザーの女性や、そうなりかけている人とお話する機会が多いですが、女手一つで子供を育てるというのは想像を遥かに超える大変さです。

女性が一人で生きていくだけでも大変だと思いますが、それに加えて子供を育てるなんて半端な覚悟ではできません。

 

実家の助けや母子手当が多少もらえても全然十分じゃないですよ。

養育費なんてキチンと払う人の方が少ないですし。

 

「浮気する男なんて信じられない、離婚だ!子供は私一人で育てる!!」

と言い放った時の覚悟は偽物ではないのでしょうが、気合いではどうにもならないことが多い世の中です。

 

シングルマザーの方がどれだけ厳しい生活をしているのか知っているので、私はできるだけ離婚しない方向でお話を進めています。

そりゃあ、どうしようもないクズ男だったら捨てた方がいいのですが、仲直りできる可能性があるならそれに賭けた方がいいですよ。

 

自分を裏切った夫と生活するのは地獄でしょうが、シングルマザーの生活も地獄です。

進むも地獄とどまるも地獄ならば、経済的な助けがある分、離婚しない方がマシだと思います。

 

それに、子供の気持ちを最優先で考えれば離婚しない方が絶対にいいです。

子供からしてみれば仲の良い両親に育てられるのが一番ですから、それを早々に諦めたら子供が可哀想です。

 

離婚という選択肢がない場合もある

 

以前、依頼主が30代の奥さんで小学生のお子さんが二人というケースがありました。

最初は、夫の浮気を理由にして家や養育費をガッツリ取って離婚することを望んでいました。

 

そして、狙い通り不貞の証拠を掴んだのですが、問題はここからです。

養育費や財産分与を計算すると、奥さんやお子さんが生活できなくなるのは目に見えています。

住宅ローンや諸々の支払いをした上で、旦那さんが払える養育費はたかが知れていますから、それと母子手当や奥さんのパートの給料を合わせても全然足りません。

 

奥さんは離婚する気満々だったのですが、弁護士と手続きを進める上で、

「本当に離婚してやっていけるんですか?」

と問われたわけです。

 

楽観的に見積もっても相当な節約生活になるのは目に見えています。

それでは子供たちが気の毒でしょう。

離婚したら生活できない以上は、不本意であっても夫婦仲をやり直すしかありません。

浮気された人には離婚を請求する権利がありますが、現実的に考えると離婚できないというケースはけっこう多いです。

 

夫はなぜ浮気したのか

 

「男はなぜ浮気するのか?」と聞かれると、それは性欲を発散したいからというのが大半です。

 

「浮気相手のことを本気で愛している!

家族を捨ててでも俺は彼女を幸せにするんだ!!」

なんて重症患者は少数派で、ほとんどの男性はヤりたいから浮気したんです。

それも、風俗とかで事務的にヌいてもらうのではなく、身近な人と親密なセックスがしたいのでしょう。

不倫で感じる背徳感やスリルがたまらないというのもあると思います。

 

とにかく、男性の浮気は遊びであることがほとんどです。

「家族」というフォルダと「浮気」というフォルダを別々にすることで楽しんでいるいるんです。

 

なので、浮気相手にうつつを抜かしながらも、家計を支えたり、子供への関心も忘れていないという浮気夫は多いです。

浮気された奥さんとしては不本意でしょうが、やっぱり許してあげるのがお互いのためだと思います。

 

許すのと見逃すのはちがう

 

私が言っている浮気を許すというのは、夫の好き放題にさせるという意味ではありません。

制裁を与える代わりに今回のことは水に流すということです。

 

制裁とは、浮気相手には慰謝料を払ってもらい、今後の夫の自由は厳しく制限するなどです。

夫の両親や親戚にも報告して、とことん肩身の狭い思いをしてもらうのもいいでしょう。

それくらいでは奥さんの気が済まないかもしれませんが、これくらいがお互いにとってベストな落とし所ではないでしょうか。

 

逆に、甘すぎる奥さんだと、夫に制裁を与えることを躊躇ってしまい再び浮気されることになるかもしれません。

喉元すぎれば何とやらで、人間は時間が経つと同じ失敗を繰り返してしまうものです。

家族を守るためにも、旦那さんにはキッチリ制裁を受けてもらわないといけません。

 

離婚した方がいい場合とは

 

離婚した方がいい場合は、浮気がうんぬんというより、それ以外の面で家庭内がボロボロになっているケースです。

DVがあるとか家にお金を入れないとか、子供にさえ無関心とか・・そういう状況なら離婚するしかありません。

 

浮気されたから別れるといよりも、浮気はきっかけに過ぎないという感じです。

それくらいひどい状況なら、浮気以外のことを理由にして離婚を請求することもできるでしょう。

 

浮気されたら離婚したいと思うのが当然です。

でも、今後の生活や子供のことを考えると、自分の気持ちを押し殺してでも結婚生活を続けないといけない場合もあります。

どちらが正解なのかは何十年も後になってみないとわかりませんが、人に相談することで気が楽になるし、正解を選べる可能性も上がりますよ。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない