過去の記事でも少し触れましたが、探偵社の相談員が親身に話を聞いてくれるのは当たり前です。

私の探偵社に来られた方に

「前回の調査を○○社さんに依頼された理由はなんですか?」

と尋ねると

「相談員の方がすごく親身に話を聞いてくれて・・この人なら信頼できると思ったんです」

という答えが高確率で返ってきます。

 

でも、ちょっと考えればわかることですが、相談員が親身な対応をするのは当たり前で、それと浮気調査の成功率は全く関係がありません。

 

評判の悪い探偵社ほど、相談員は優秀なのに調査員は低レベル、ひどいところだと実際の調査は下請け業者に丸投げしたりしています。

なので、探偵選びにおいて相談員がどんな人かは大して重要ではありません。

 

問題なのは、誰がどんな方法で調査するのか、なんです。

なんとなく良さそうな探偵社だったから、相談員の人が絶対に大丈夫って言ったから、などの理由で変なところに依頼してしまう方は未だに後を絶ちません。

 

調査報告書のサンプルを見せてくれたとか、調査実績がすごく良いとかも、その気になれば捏造できますからあまりあてにはなりませんよ(-_-;)

 

調査員と直接を話ができるのか

 

依頼を決める前に、

「実際に調査をする方とお話できますか?」

と尋ねてみるべきです。

 

「あいにく今出払っていまして・・」

「調査員は別の事業所に待機していますので・・」

とか言われたら、かなり怪しいですよ。

 

今、調査員を呼べないのなら

「では、後日調査員も同席させますので、いつが都合よろしいですか?」

と提案するべきでしょう。

 

私の探偵社では、お客様の希望がなくても調査員が最低1名は同席します。

 

そこで

「私ともう一人の調査員が実際に尾行や撮影を行います。

撮影はこのような機材を使って、移動はこういう車両を使います。

張り込みの最中に直接調査員と電話することもできますよ。

お客様の場合は、旦那さんが○○に行っているようなので、このような写真を撮影することが目標です。」

などなどお話します。

 

疑問があれば依頼する前にどんどんぶつけるべきです。

「夫は車でホテルに入っているようですが、どうやって撮影するんですか?」

「浮気相手の住所や名前も調べてもらえるのでしょうか」

などを聞いて、もし調査が失敗した場合はどうなるのかも確認しないといけません。

 

当然のことですが、ラブホテルとシティホテルでは探偵が取るべき証拠も変わってきます。

浮気調査の料金は安くないので、すべての疑問をぶつけた上で依頼するかを決めるべきですよ。

 

即決しない

 

夜に書いた手紙は朝読み返してからポストに入れろ、って言葉がありますよね。

大事なことは即決せずに一旦冷静に考え直してから決めた方がいいです。

 

よく不動産屋が

「ここは人気物件ですから今契約しないと明日には取られちゃいますよ!?」

なんて急かしてきますよね。

探偵の場合はそういう心配はないので、その場で決める必要はありません。

 

逆にいえば、なんとかその場で即決させようとするような探偵社は避けた方がいいでしょう。

自分たちの仕事に自信を持っていれば、お客様は自然に戻ってくると信じられるはずです。

 

探偵の仕事は証拠の入手ではない

 

探偵は浮気の証拠を撮ったらおわりではありません。

これは私が新米の頃、耳にタコができるほど聞かされた言葉です(-_-)

 

探偵の仕事は依頼主の希望を叶えること、なんです。

証拠を撮るというのは前段階に過ぎず、それを使って依頼主の希望を叶えるところまでが探偵の仕事です。

 

意外と多いのは、妻の浮気調査を依頼された旦那さんに調査報告書を渡し、その後にトラブルになるケースです。

 

「この写真はなんだ!どういうことか説明しろ!!」

とブチ切れた旦那さんがエスカレートして、奥さんに暴力をふるってしまったというケースはチラホラあります。

 

また、浮気相手と別れさせて慰謝料を取るにしても、全部自力でやるのは難しいです。

中にはラブホテルに入っていく写真を撮られているのに

「これは自分じゃない、俺にはアリバイがある」

と呆れるような言い訳をする人もいます。

 

変な話ですが、相手を追い詰めるには多勢に無勢の方がいいです。

つまり、探偵や弁護士などの味方がいれば、浮気相手も認めざるを得ないということです。

 

専門家からの

「言い逃れしてもあなた自身のためになりませんよ?」

はかなり効果があります。

 

とにかく、探偵選びというのは自分の味方を見つける作業でもあります。

探偵としての優秀さは必須ですが、信頼できる人柄かというのも非常に重要です。

もちろん、相談員ではなく調査員の人柄です。

 

証拠を撮ったら終わりではなく、最後までサポートしてくれる探偵に依頼するべきです。

どこの探偵に依頼するかで、その後の人生は180度変わりますよ。

 

なんだか長くなってしまいましたが、まとめると

「調査員と直接話して、どんな方法で調査するのかを聞く」

「信頼できそうな人か、という点が一番重要」

ということです。

探偵社のホームページを隅から隅まで見ても、結局のところよくわかりませんから、実際に相談して自分の目で確かめることが大切です。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない