「あんた浮気してるでしょ!?いい加減に認めなさいよ!」

「はぁ?してねぇよ!証拠でもあんのか!?」

なんて喧嘩しているうちはまだ手遅れの状態ではありません。

 

手遅れの状態になると浮気されている人は離婚を決意して、裏でこっそり計画を練るようになります。

あいつが離婚なんて言い出すはずがない?・・それは浮気している人の勝手な思い込みです。

 

浮気が原因で夫婦喧嘩するということは、裏を返せば浮気をやめてほしいという期待があるということです。

その期待が0になって、(この人とこれから生活するのは絶対に無理だ)と見限られると喧嘩はなくなります。

この時に脳天気な浮気者は(最近、小言を言われないな・・疑いが晴れたのかな?)なんて勘違いして意気揚々と浮気を続けます。

 

でも、裏では浮気された人が離婚するための綿密な計画を練っているのです。

離婚するための計画ならまだマシで、危害を加える計画を練っている可能性もあります。

 

今、浮気していてバレていないと思っている人も、本当はもうバレているのかもしれません。

もしかしたら、既に証拠も撮られていて、あとはタイミングを図るだけという状況かもしれません。

 

人の怒りは限界を超えると恐ろしいほど冷静になります。

怒りを振り切った人の決意は固く、誰も手をつけることができません。

浮気するということは、大きな恨みを買う行為なんです。

 

今回は、子供のために今は離婚しないものの、既に証拠を押さえ離婚を計画している奥さんのお話です。

 

10年越しの離婚計画

 

相談に来られた奥さんは30代半ば、旦那さんも同年代でお子さんが2人います。

旦那さんは過去に何度も浮気をしていて、その度に修羅場になってきました。

 

奥さんは

「あいつの顔を見るだけで不快なんです。

家でも常にあいつの顔が視界に入らないように気をつけています」

というくらい怒り心頭の状態です。

 

夫婦仲は悪いものの、旦那さんは仕事は真面目にこなし家計を支えて、子供も可愛がっています。

このように、子供のおかげで何とか繋ぎ止められている家庭ってかなり多いと思います。

 

奥さんはこれまでに、自分が我慢さえすれば丸く収まる、子供のためにも我慢しようと自分に言い聞かせていたそうです。

 

しかし、心のバランスは崩れて今では薬も服用しているとのこと。

奥さんの心の中では、離婚したい・・でも離婚したら生活できないし子供にも辛い思いをさせる、でもこのままじゃ気が狂いそう・・という葛藤が続いているようです。

 

将来の離婚を計画する

 

今は下のお子さんが小学校に上がったばかりで、経済的な面でも離婚は考えられないそうです。

 

そこで奥さんは、下の子が高校を卒業したら離婚しよう、と決意しました。

10年後に有利に離婚するために、今から浮気の証拠を揃えておこうという腹づもりです。

 

10年後には奥さんも50歳手前ですから、有利な条件で離婚できてもその後の生活が厳しくなります。

なので、今から手に職をつけるため資格の勉強もしているそうです。

奥さんの離婚計画はぐうの音も出ないほど完璧なものでした。

 

きっと奥さんは、(あと10年我慢すれば自由になれる、復讐できる)とゴールを設定することで心のバランスを保っているのでしょう。

同じ苦しみでも、ゴールが見えているのと見えないのとでは大違いですからね。

 

子がかすがいになっている夫婦は子供の自立とともに崩壊しやすいです。

熟年離婚が増えているのはそういうことでしょう。

 

旦那さんとの価値観のちがい

 

奥さんが離婚計画を立て始めてから、夫婦喧嘩はなくなったそうです。

というか、必要最低限の会話しかしなくなったとのこと。

 

旦那さんは子供のことは大事に思っているようですが、なぜ浮気をやめられないのでしょう。

自分の浮気が原因で離婚すれば子供とも引き離されるのに、それほどまでに浮気相手のことが好きなのでしょうか。

 

1週間、旦那さんを尾行しましたが、特段悪い人には見えませんでした。

中には、完全に自分の利益しか頭にないようなターゲットもいるのですが、今回の旦那さんはそんなに悪い印象はありません。

 

では、なぜ浮気をやめないのか・・それはきっと、価値観が根本的にちがうのでしょう。

奥さんにとって浮気は絶対に許せないことですが、旦那さんにとっては大した悪事ではないのです。

 

奥さんがいくら

「浮気されたことで自分はこんなにも傷ついている、だからやめてくれ」

と叫んだところで、旦那さんの共感は得られないのです。

だって、価値観の根っこの部分が異なっているのですから。

 

きっと旦那さんは、火遊びのような感覚で浮気をやっているのでしょう。

性欲を満たしたいとか、モテている自分を実感したいとか、そんな理由ではないでしょうか。

 

自分にとっては軽い火遊びのつもりでも、奥さんからすれば絶対に許せないことなんです。

夫婦とはいえ他人ですから、他人の気持ちをわかった気になるのは危険です。

 

奥さんの中で旦那さんの存在は既に他人以下になっていて、(利用できるだけ利用した後で捨ててやろう)くらいの気持ちになっています。

 

旦那さんは10年後に溜め込んだツケを払うことになるでしょう。

引き返せるうちに引き返さなければ、最後は取り返しのつかないことになってしまいます。

 

逆にいえば、奥さんももっと早い段階で探偵を使っていれば、こんな計画を立てずに済んだかもしれません。

最初の浮気のときに証拠を押さえて、きつーいお灸をすえていれば旦那さんが更生した可能性もあります。

今となっては後の祭りですが、行動を起こすなら早いに越したことはないんです。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない