これまで真面目に手堅い人生を送ってきた男性は女性に対する免疫が弱いこともあります。

若い時もハメを外したりせずに、真面目に勉強や仕事に打ち込んできたのでしょう。

 

誠実な生き方をずっと貫ければいいのですが、人生は長いですから思わぬ落とし穴にハマってしまうこともあります。

 

探偵に相談に来られる奥さんの中には

「まさか主人に限ってこんなことをするなんて夢にも思いませんでした」

と仰る方もいます。

 

女に免疫のない人が悪女にハマると、とことんまでいってしまいますから

「年を取って道を踏み外さないように若いうちに遊んでおけ」

という言葉は正しいと思います。

世の中には平気で人を騙す悪人もいますから、人を見る目や女性に対する免疫を養っておくことも大切です。

 

今回ご紹介するお話の旦那さんは、若い女に大金をつぎ込んでしまったわけですが、女性の黒い部分を認識していればここまでひどい事態にはならなかったでしょう。

 

ドツボにはまった真面目な旦那さん

 

相談に来られた奥さんは50代後半で、旦那さんも定年間近というところまできています。

お子さんも自立しているようで、老後に向けて貯蓄に励んでいたそうです。

 

家のお金は基本的に旦那さんが管理していましたが、ある日奥さんが通帳残高を確認してみると大幅に減っていたそうです。

これといった趣味もない旦那さんが一体何にお金をつぎ込んでいるのか・・。

 

(まさか女につぎ込んでるの??)と思ったものの、これまで浮気のうの字もなかった旦那さんがそんなことをするとは考えられなかったそうです。

 

しかし、よくよく考えてみれば不審な外出も増えたし、何より通帳から大金が降ろされているという動かぬ事実があります。

 

奥さんは最初

「夫が何にお金をつぎ込んでいるのか調べてください」

と仰っていましたが、次第に

「探偵さんは夫が浮気していると思いますか?」

と質問されました。

 

旦那さんに趣味がないのであれば、女性関係でまず間違いないでしょう。

秘密で車を買ったわけでもないでしょうし・・。

 

相手が夜のお店の女性なのか、一般人なのかはわかりませんが、女性絡みと思って間違いないでしょう。

旦那さんが降ろした金額は大金ですから、それくらい先走ってしまう原因は恋愛感情しか考えられません。

 

旦那さんの密会した相手は・・

 

旦那さんの尾行を開始すると、夕方に会社から出てきて、自宅とは反対方向に向かう日がありました。

探偵から見ても真面目そうな旦那さんですから、普段とちがう動きをすれば、この後に女と会うのだろうと容易に想像できます。

 

旦那さんは駅で誰かを待っているようでしたが、しばらくしてやって来たのは女子大生風の女の子でした。

20代前半くらいで、娘さんより年下なのは間違いないでしょう。

 

これまでにもパパ活らしき場面は何度も見てきましたが、何度も見ても違和感満載な光景です。

(よくそんな若い子と一緒に歩けるな・・)と思います。

アラフォーの私でも20歳そこそこの子と出歩くのは気が引けますし・・。

 

旦那さんと女の子はレストランに入っていき、そこで豪華な料理を食べていました。

こちらとしては肉体関係の有無を確かめたいのですが、その日は食事だけでした。

 

帰り際に旦那さんが封筒を渡していましたが、その中身が「お小遣い」なのでしょうね。

この後の調査期間内にもう一度密会していましたが、その日は映画を観て食事していました。

 

同席していた調査員は

「こう見ると祖父と孫って感じじゃないですか?」

と言っていましたが・・そう思う人は少数派でしょう。

あんなに仲良しな祖父と孫ってちょっと想像できません。

 

旦那さんの中にも(あわよくばホテルに)という気持ちがあるでしょうし、女の子も金目当てなんですから援助交際と大差ないですよ(-_-;)

 

肉体関係はあったのか

 

奥さんに報告書をお渡ししたら、相手の若さに驚いていました。

娘より年下の女と遊んで楽しいのか!?自分の歳を考えろ!激怒していました。

まあ、男は何歳になっても若い子が好きなんです。

 

その後、奥さんから事の顛末を聞くことができました。

全ての証拠を旦那さんに突きつけると、旦那さんはすぐに観念したそうです。

 

しかし、

「不貞はない!それだけは信じてくれ」

と言っているそうです。

 

奥さんはとりあえず、相手の女と話をさせろと要求して、旦那さんも渋々、相手の女の子に電話しました。

 

旦那さんがこれまでの経緯を説明して、待ち合わせ場所に来るように頼むと

「はぁ?なんでそんなことしないといけないんですか?」

と言って電話を切られたそうです。

 

おそらく、二度と連絡はつかないでしょう。

まあ、金目当ての女なんてこんなものですよ(-_-)

 

旦那さんは女の子の気を引こうとご飯に連れて行ったり、高価なプレゼントを贈っていたそうです。

引っ越しの費用も全額出して家具まで買ってあげたそうで、通帳のお金がゴッソリなくなっていたのはそのためでしょう。

 

旦那さんはいつか奥さんにバレると思わなかったのでしょうか。

きっと、薄々思いながらも、自分の気持ちを抑えることができなかったのでしょう。

何十年かぶりに恋心に火がついて暴走したんでしょうね。

 

同じ男としてその気持ちはわかります・・しかし、数百万単位のお金をつぎ込んだのはやり過ぎでしたね。

 

今回のようなケースでは相手の女に慰謝料を請求することもできませんから、奥さんも泣き寝入りするしかありません。

結局、旦那さんは大金を無駄にして、家での立場も悪くなったのですから、火遊びの代償としてはあまりに大きいものになりました。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない