男は惚れた女のためならどんな努力も厭いませんが、不倫関係ではその努力が「僕、浮気してますよ!」というサインになっています。

よくあるのが、浮気相手を高価な食事に連れて行ったり、プレゼントをしていることです。

 

浮気女というのは初期の段階では理想の女性に見えます。

寂しい思いをしているのに嫌な顔一つせずに尽くしてくれるんですから、男からすればたまらないでしょう。

 

旦那さんとしては頻繁に浮気相手と会うのは難しいですから、愛情や感謝を伝える手段としてお金を使います。

でも、そのお金はどこから出たのか?というと本来は家族のお金だったはずです。

 

 

不倫関係でもお金の問題はシビアで、家庭のお金が浮気女に流されるようになると赤信号の状態です。

今回は、旦那さんが家に入れるお金を減らし、その分を浮気に費やしていたケースのお話です。

 

絶対に浮気を認めない夫

 

結婚15年目の奥さんは、旦那さんの行動の変化から浮気を疑うようになったそうです。

タバコや香水の匂い、帰宅が異様に遅いことなど挙げればたくさんありますが、決定的なのは生活費の渡し方が変わったことです。

 

これまでは通帳に給料が振り込まれ、奥さんがお小遣いを旦那さんに渡すという形でした。

しかし、旦那さんが、

「これからは俺個人の通帳に給料を振り込んでもらって、俺からお前に生活費を渡す」

と言い出しました。

 

旦那さんが言うには会社の部署が変わり、交際費として捻出しないといけないお金が増えたそうです。

奥さんは以前から浮気を疑っていましたから、(女と遊ぶ金が欲しいんだな)と直感します。

 

普通に考えたら、いきなりこんなことを言われて納得する奥さんはいないでしょう。

でも、浮気夫の中では不思議と辻褄が合わせられているんです。

 

奥さんは浮気されたこと自体にも怒り心頭ですが、本来家庭に入るはずのお金が浮気女に流されることで怒りが爆発したのでしょう。

浮気夫が家にお金を入れなくなる、というケースは他にも多く、我慢強い奥さんでもここまで来ると行動を起こさないわけにはいきません。

 

両親にチクった奥さん

 

奥さんは旦那さんと何度もケンカしましたが、一向に浮気をやめる気配がありません。

 

そこで奥さんは旦那さんの両親に浮気のことをチクることにしました。

義両親は奥さんの言うことを信じてくれて、旦那さんを呼びつけて説教したそうです。

しかし、旦那さんは

「浮気なんてしてない!

お前も適当なことを吹き込んでんじゃねぇ!」

とキレたそうです。

 

義両親に助けを求める奥さんの気持ちもわかりますが、それで解決したというケースはあまり聞きません。

義両親が味方になってくれたところで、今さら浮気をやめることはないでしょう。

 

むしろ、そのことでストレスが溜まって浮気相手への熱が上がることの方が多いと思います。

どうしても浮気を認めない旦那さんに辟易した奥さんは、義両親の勧めもあって探偵に来られたそうです。

 

仕事よりも家族よりも浮気相手が大事?

 

旦那さんの会社には、奥さんと交流のある知人がいたので、その人に浮気のことを打ち明けたそうです。

旦那さんは朝帰りすることもありますが、会社の人の話ではそこまでするような残業はないとのこと。

 

それどころか、最近の旦那さんは残業を嫌うようになり、半ば強引に帰っていて社内でも評判が悪いそうです。

部署が変わったなどの話も全部嘘だったので、奥さんも呆れ果てたことでしょう。

 

中でも特に許せなかったのが、家に入れるお金を減らしたことでした。

奥さんが、「子供のためにもう少し家に入れるお金を増やしてほしい」と頼んだら、旦那さんは拒否したそうです。

 

俺が会社で頑張っているからお前らの生活があるんだぞ!?と言わんばかりの態度だったのでしょう(実際は仕事を放り出して浮気してたわけですが(-_-;))

 

奥さんは

「もう怒るというよりも呆れるばかりです」

と言って頭を抱えていました。

 

旦那さんの中では、家族と仕事と浮気とバランスを取っているつもりかもしれませんが、実際は全然ダメな状況です。

探偵の調査で、浮気相手はバツイチ子持ちの女性だと判明したのですが、その女性も子供を家に置いたまま浮気していましたから、似た者同士で惹かれ合ったのでしょう。

 

なぜお金をつぎ込んだのか

 

浮気調査がおわった後も奥さんの怒りが収まらないのは、浮気にお金も絡んでいたからです。

旦那さんは高価なプレゼントを毎月のように贈っていたようです。

 

子供よりも浮気女の方が大事なのか?と奥さんは旦那さんの思考回路が全く理解できません。

 

奥さんが

「なんで家族に辛い思いをさせてまで、あの女にプレゼントをしてたんだ!?」

と問い詰めると

「彼女にも寂しい思いをさせていたから、穴埋めしたいと思って・・」

と弁解したそうです。

 

まあ、浮気相手という立場に甘んじている彼女も辛いでしょうが、浮気されている奥さんの方がもっと辛いでしょう。

元はと言えば、旦那さんが浮気しなければ誰も傷つかなったはずです。

結局、旦那さんは自分が気持ちのいいことをやっていただけだと思います(-_-;)

 

離婚は考えていないそうですが、旦那さんもかなり浮気相手に惚れ込んでいたようなので、これからの関係修復は大変でしょう。

家庭と浮気の両立なんてできっこないですから、遅かれ早かれ破綻するものです。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない