先日、我が社で働く最年少のS君がJPOPを聴いていました。

駐車場に停めた車の車内で大音量でJPOPを聴いているんです。

 

S君と言えばロックというのは社内では有名な話で、いつもロックの素晴らしさや、昨今の音楽業界の堕落について語っている人です。

そんなS君がいきなり流行りのJPOPを聴いているんですから、私達は気になります・・(-_-)

 

S君に

「S君ってこういう音楽嫌いじゃなかったっけ?」

と聞いたら

「いやぁーよく聴いてみると意外といいもんなんですよ(^^)」

と笑顔で答えました。

 

なぜ、S君の趣味がいきなり変わったのか・・考えるまでもないでしょう、彼女ができたからです。

最近、彼女ができたS君はその子の影響で趣味が変わったのでしょう。

 

好きな人から影響を受けるというのは非常によくあることで、それは浮気に気づくきっかけにもなります。

好きな人のことを理解したい、同じものを好きになりたいって感情は誰にでもあることで、本人からすれば無意識にやっていることでしょう。

 

でも、周りの人は高確率で変化に気づきます。

同じ職場の人が気づくんですから、一緒に住んでいる夫や妻が気づくのは当然です。

 

浮気しているのを完全に隠すなら、そういった無意識の変化まで隠さないといけません。

ですから、浮気は99%バレます。

今回は確証はないものの、夫の浮気を疑ってやまない奥さんのお話です。

 

夫が変わったのは浮気が原因か?

 

20代の奥さんは旦那さんの浮気を疑っています。

浮気しているという確信はないものの、奥さんの中では限りなく黒に近いそうです。

 

浮気を疑う理由は、生活の細かいことや趣味が変わったことです。

結婚してから外見に無頓着だった旦那さんが、最近オシャレになってきました。

シャツや下着もカッコいいものに買い替え、眉毛の手入れまで始めたことです。

 

この時は、(会社に若い子が入ったらしいから、その影響か?)と思ったものの、まさか浮気しているとは思わなかったそうです。

ちなみに、下着を新調するのは浮気している人によく見られる行動です。

好きな人にヨレヨレの下着を見せるわけにはいきませんからね。

 

旦那さんは車もまめに掃除するようになり、車内でかける音楽も変わりました。

 

疑わしい行動はたくさんあるものの、これといった確証がないのでまだ旦那さんには浮気しているのか問い詰めたことはないそうです。

 

浮気夫はいつも一言多い

 

奥さんは相談員に

「夫は浮気していると思いますか?」

と尋ねられました。

 

こういう時、私たちは奥さんがどんな人か?というのをチェックするようにしています。

心を病んでいて、被害妄想が先行しそうな人であれば奥さんの思い過ごしということもあります。

 

今回の奥さんは気丈な人で、浮気を疑う理由も理路整然としていました。

私の経験や勘でもクロの可能性は高いと思います。

 

今度は奥さんに

「もし浮気しているのなら、どの時間帯に会っていると思いますか?」

と尋ねました。

 

旦那さんは休日は普通に家にいるので、浮気しているのなら会社が終わった後しか考えられないそうです。

では、帰宅直後の旦那さんに違和感があるはずです。

 

よくよく思い出してみると、旦那さんは残業になった理由を自分から説明してくるそうです。

急な受注が入ったとか、誰々がミスしたとか、聞いてもいないことを自分から話してきます。

きっと、旦那さんは浮気相手と会った後、どういう言い訳をするか考えているのでしょう。

 

色々とお話した後、旦那さんの衣服の匂いをチェックするとか、カマをかける方法などをお教えしました。

もし浮気している確信がもてたらまた連絡をいただくという形で相談は終わりました。

 

奥さんの勘は的中する

 

その後、奥さんから連絡をいただいて、退社後の旦那さんを尾行することになりました。

調査を始めて数日経ったある日、18時頃に会社から車で出てきた旦那さんはホテルに入っていきました。

どうやら会社を出る時点で、浮気相手も乗り込んでたようです。

 

ホテルから出てきた時は、車には旦那さんしかいません、女は後から出てくるようです。

 

幸い、調査員は男女のペアだったので、私は車を追い、女性の調査員は浮気相手を尾行しました。

男の調査員が女性を尾行すると、不審者と思われて通報されることがあるので、女性の調査員はかなり重宝される存在です。

 

会社を出るときから浮気相手も乗っていたり、ホテルを出る時間をズラすなど、旦那さんも工夫をしていたようです。

でも、探偵を欺けるほどの工夫ではないので、探偵をつけられた時点でおしまいです。

 

証拠を突きつけた奥さん

 

奥さんは探偵の報告書を旦那さんに渡したそうです。

 

旦那さんは会社を出るときから浮気相手を車に乗せていればバレることはないと思っていたのでしょう。

どうでもいいことですが、それだと会社の人には不倫がバレると思うんですが、その点はどう対策していたのでしょうか。

 

報告書には旦那さんの車がホテルに入って浮気相手も出てくる姿が撮られており、浮気相手の自宅まで突き止められています。

 

奥さんは浮気相手に慰謝料は請求せず、会社を辞めることを要求しました。

浮気相手も訴えられるよりはマシですし、どの道、今の会社には居づらいでしょうから承諾したそうです。

 

やはり、奥さんに戦う姿勢があると、不倫関係の解決もスムーズに進みます。

浮気された時点で遅かれ早かれ修羅場になるのですから、被害者から積極的に仕掛けた方がいいですよ。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない