探偵が尾行していることをターゲットにバレる、というのはあってはならない事態です。

例えるなら、美容師さんがお客様の頭にハサミを突き刺しちゃった、くらいヤバイです。

 

元々ターゲットに警戒心があったのならともかく、探偵の明らかなミスでバレたのなら平謝りを続けるしかありません。

 

でも、何年も探偵の仕事をしていたら不可抗力でバレそうになったり、ハプニングに出くわすこともあるものです。

 

今回は尾行、張り込み中に起きたハプニングをご紹介します。

 

浮気夫のドライブを追え!

 

尾行するのは自営業の男性。

仕事関係で知り合った女性と浮気しているようで、奥さんから1周間尾行するように頼まれました。

 

何の事はないよくある浮気調査かと思いきや、いざ尾行を始めるとこれが大変!

旦那さんは軽トラに乗って至るところに移動し続けます。

 

ずっと同じ車で追いかけていたらさすがに怪しまれるでしょうから、車を変えながら追い続けます。

 

そしてある日、旦那さんは狭い田んぼ道を走っていたのですが、突然止まりました。

(うわーバレたか・・)と心臓をバクバクさせながらも、こっちも止まると不自然ですから徐行しつつ横を通り過ぎます・・

 

すると旦那さんが

「あっ!ちょっとすみません!」

と言って呼び止めてきました。

 

こちらは身バレを覚悟して車を止めると旦那さんは・・

「この辺に○○工芸って店があるはずなんですけど知りません?」

と言われました。

 

こちらは平静を装いつつ

「いやぁーわからないですね、すみませーん」

と言って走り去りました。

 

そして、急いで車と調査員を変えて尾行を続行、数日後に軽トラの中で女とイチャついている姿を撮影することができました。

 

旦那さんは尾行に気づいてカマをかけてきたのかもしれない・・とずっと不安でしたが証拠が撮れて心底ホッとしました。

 

尾行を続けるか決めるのは難しい

 

今回は本当にたまたま道がわからなくて声をかけたのが探偵だったのですが、勘ぐれば尾行がバレたとも考えられます。

 

もしかしたら旦那さんは尾行に気付いていて、追いかけてくる車が変わったので、

(よし!探偵は諦めたな)と思い浮気相手と会ったのかもしれません。

 

今回は尾行を続行したことが吉と出ましたが、用心深い探偵なら尾行を中断したでしょう。

それはそれで間違った判断ではありません。

 

尾行を継続すべきかの判断は調査員の勘と経験に委ねられます。

ベテランの調査員が重宝されるのは、豊富な経験から正しい判断を下せる可能性が高いからです。

 

ちなみに、今回の調査で尾行続行を決めたのは私ではなく上司です。

もしそれで尾行が完全にバレる結果となったら責任の所在は私なのか上司なのか・・まあ結果オーライということにしておきましょう(-_-)

 

張り込み中に同業者と鉢合わせ

 

ホテルの前で待ち伏せしていると、同業者と思しき探偵と鉢合わせすることがあります。

当然、むこうもこちらの存在に気付いているでしょう。

 

「こんにちはー。お互い大変ですねー(^o^)」

なんて声をかけたりはしません。

目があったら会釈して後は知らんぷりです。

 

ですが、むこうが不審者として通報され、こちらがとばっちりを食うことはあります。

 

(おいおい、そんな場所にずっといたら怪しいだろー)

と思っても

「そこじゃバレるからこっちに来なさい!」

とは言いにくいです(-_-;)

 

以前、ホテルの前で張り込んでいた時、斜め前方に若い探偵くんが張り込みしていました。

若い探偵くんは一生懸命ホテルの入り口を凝視していますが、明らかに怪しい・・。

 

そんなんじゃ通報されるか、ホテルの従業員が来るぞ・・と思っていると案の定、警察が来て職質されていました。

職質は数十分続いていましたから中々探偵だということを信用してもらえなかったのでしょう。

 

職質が終わると若い探偵くんは電話をかけながら走り去っていきました。

(あれ?張り込みはもうやめるのか?

まさか職質中にターゲットが出ていったのか?

あれは怒られるだろうなー)

などなど思いました(-_-)

 

他にも、張り込み中にボーッとしていて、いざターゲットが出てきて慌てて追いかけ始める調査員も見たことがあります。

 

それにしても、最近は調査員が一人で尾行している会社が増えているように感じます。

経費削減で一人にしているのかもしれませんが、それだと成功率が下がるので結局は会社にとってマイナスでしょうに。

 

1つの調査に2名が基本ですが、場合によっては4、5名いた方がいいこともあります。

そういう点で人員が豊富な大きい探偵社は有利でしょうね。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない