浮気する旦那さんや奥さんはリスクを承知でそういうことをしているのですから、並大抵のことでは諦めてくれません。

 

独身同士のカップルなら、

「このメールの女は誰よ!?あんた浮気してるの?」

と問い詰めて彼氏が

「ごめん、最近お前と会えなかったから寂しくてつい・・」

なんてやり取りもあるでしょう(↑は実際にあったやり取りです)。

 

でも、恋愛の浮気と結婚の浮気はリスクが大違いなので、既婚者は半端な状況証拠では白状しません。

旦那さん(奥さん)が浮気している場合、自力で白状させるのは無理と思った方がいいです。

 

言い訳がましい人ならラブホテルに入る写真を探偵に撮られても、

「ホテルの中でお喋りしてただけだ!」

なんて言うのですから呆れたものです(-_-;)

この言い訳が通用するのなら、全ての探偵社は潰れてしまいます。

 

今回は、不貞はしてないと言い張る浮気妻のお話をご紹介したいと思います。

最近は奥さんが浮気する事例も多く、言い訳する人が多いので調査終了後に揉めることも増えています。

 

浮気妻を観念させるには

 

30代前半の旦那さんから依頼を頂いて奥さんを尾行し、男とラブホテルに入る姿を撮影することができました。

 

これで一件落着かと思いきや、奥さんは

「ホテルでちょっと休憩しただけでHはしていない」

と言い張るので大変です。

 

報告書には、この写真が裁判で有効なものだと記されているのに、なぜ認めないのでしょう。

 

旦那さんに離婚の意思はなく、浮気相手と別れてまっとうな妻、母親に戻ることを求めているだけですから、素直に認めて反省すればいいだけのことです。

 

浮気相手に慰謝料請求の旨を送っても、奥さんと口裏を合わせているのか、同じ言い訳をしています。

 

最初は気弱だった旦那さんも

「あいつらにバカにされているんですかね!?」

と怒りを顕にするようになりました。

 

証拠を出された奥さんは次第にヒートアップしていき

「あんたみたいな意味不明な男とは生活できない!離婚する!」

と言い出したそうです。

 

おそらく、奥さんの頭の中は

浮気がバレた!ヤバイ!→離婚すればいいや→でも不利な条件で離婚するのは嫌だ→ゴネて逃げ切ろう

という感じでしょう。

探偵が証拠を撮った以上、それは不可能ですがね。

 

浮気を突き出した後、奥さんは家を空けることが増えたそうです。

多分、浮気相手と会っているのでしょう。

不倫が発覚したことで、不倫カップルの絆が一層強くなることもあります。

二人で力を合わせて逃げ切るつもりなのでしょうか・・。

 

小さい子供をほったらかしにして浮気するような奥さんですし、裏でどんなヤバイことを考えていても不思議ではありません。

 

逆ギレで逃げ切ろうとする奥さん

 

浮気調査が終わった後も、旦那さんとはずっと連絡を取っていました。

 

最近では奥さんが

「あんたが反省するなら離婚は考え直してもいい!」

と言っているそうです。

一体なにを反省するのでしょうか・・(-_-;)??

 

「調子にのって探偵を雇ってしまい、すみませんでした。」

「ラブホに入る写真くらいで浮気したと決め付けたのは間違いでした。」

と謝ればいいのでしょうか・・。

 

奥さんは

「私が○○君とセックスしたって証拠はないでしょ!?

セックスしてる写真があるの?本当にホテルで話してただけよ!」

だそうです。

 

もう何がなんだかわらない感じですが、荒唐無稽な言い訳をする浮気者ってけっこう多いです。

でも、声が大きい人が言えば、意味不明な言い分もまかり通ることがあるので恐いものです。

 

結局、離婚だ裁判だという言い争いは一ヶ月続き、奥さんが引き下がる形で決着しました。

奥さんも本心では自分が悪いとわかっていつつも、逃げきれる可能性がある限りは逃げようと思っていたのでしょう。

 

もし、旦那さんの後ろに探偵がついていなければ、旦那さんの心は折れていたかもしれません。

でも、こちらも依頼を受けた以上はとことんまでやりますから

「大丈夫ですよ。奥さんが強気なのも今だけです。

すぐに自分の言い分が通らないことに気づきますよ」

とお話していました。

 

離婚の細かい手続きは弁護士に任せて、旦那さんは実家に帰ってお子さんを育てるそうです。

まだまだ人生長いので再スタートを頑張っていただきたいです。

 

どんな証拠が取られるとアウトなのか

 

今回の奥さんは「ホテルに入る写真だけじゃHした証拠とは言えない」と言っていました。

たしかに、一応道理は通っています。

これは芸能人もよく使う言い訳ですしね。

 

でも、不貞行為の証拠とは、Hの真っ最中の写真が必要なわけではありません。

そんな写真撮れるはずありませんし、無理に撮ろうとすれば盗撮になってしまいます。

 

不貞行為の証拠とは正確には、不貞行為をしたと推測できる証拠、です。

ラブホテルはHする場所ですから、そこに入ったということはHしたと推測されます。

 

浮気相手の自宅やビジネスホテルに入る写真では、不貞行為の証拠とは言えません。

 

でも、自宅やビジネスホテルに何度も入っている写真を撮られると、「これだけ親しい仲なら男女の関係だろう」と推測され不貞行為の証拠となります。

 

つまり、指一本触れていなくても、怪しまれる行動を取り続ければ不貞行為の証拠になりうるのです。

 

極端な話、真実がどうかというのは関係ありません。

社会通念や裁判官から見てアウトならアウトなのです。

 

多くの探偵社は弁護士と繋がりがありますし、どのくらいの証拠が必要なのか知った上で調査しています。

嘘つきや言い訳がましい人を白状させるにはプロの力が必要、ということをご理解いただけると幸いです。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない