夏休みや冬休みの前の時期になると、家出したお子さんを探してほしいという依頼が増えます。

 

未成年の捜索は成人のそれよりも比較的見つけやすいです。

未成年が夜中に出歩いていれば補導されますし、行ける場所やお金にも制限がありますからね。

 

家出した子供が行きそうな場所は、大体探偵に来る前に親御さんが探しています。

友達や親戚の家などは当然調べているはずです。

 

でも、時には「○○ちゃんは来ていない」と嘘をつく人もいるので困ったものです。

子供同士で嘘をつくのならまだしも、友達の親も一緒に嘘をついて家出少年を匿っていたケースがあります。

 

ただ、親が暴力をふるい子供が逃げ出して、それを知った大人が匿っていたという事例もあるので、判断の難しいところです。

 

いずれにしても、人探しは早めに始めるのにこしたことはありません。

今回は、未成年の家出少女を捜索した時のお話をご紹介したいと思います。

 

家出少女を匿っているのは誰だ

 

相談に来られたお母さんはかなり憔悴している様子でした。

3週間前から娘さんが家出して、警察に捜索願も出しているものの一向に発見されないそうです。

 

娘さんが行きそうな場所は既にあたったものの、手がかりはありません。

聞くところによると、お父さんとお母さんの仲が悪く、それが原因で娘さんが家出したのだろうということです。

 

お父さんは今回の家出に対して「これくらいのことで大騒ぎするな」と怒っているそうです。

でも、年頃の女の子が何週間も音信不通なのですからお母さんが心配するのも当然です。

 

娘さんはアルバイトもしていないので、お金はないはずなのに一体どこにいるのだろうとお母さんも心配されていました。

 

家出した女の子はどこにいることが多い?

 

ある程度本気で家出したのなら、見つかる可能性がある場所には行かないでしょう。

 

家出した女の子が発見される場所で多いのは、水商売や風俗店です。

身分を証明する必要もなく、格安の寮もあるので都合がいいのでしょう。

 

水商売はお客さんが知り合いでバレるという可能性もありますから、風俗店が多いというのも特徴です。

身分の不確かな未成年を雇うようなお店ですから、できるだけ早く見つけ出さないといけません。

 

未成年が家出する場合、実家から遠く離れた場所まで逃げているケースは稀です。

なので、近場の繁華街を探せばけっこうな確率で発見することができます。

 

最近は、見知らぬ男性の家に家出少女が泊まっているケースも増えています。

いわゆる、「神待ち」というものです。

男性は衣食住を提供する代わりに、女の子は体を差し出す援助交際のようなものです。

こちらの方が捜索の目星が立たないので厄介です。

 

どうやって娘さんを探すのか

 

家出する子供は本心では家に帰りたいと思っていることも多いです。

本気でこのまま一生親と会わないとは思っていないでしょう。

見つけてほしいと思いつつ逃げているので、自ら足跡を残すことがあります。

 

ヒントになりやすいのはSNSの投稿です。

あからさまな場所は明かさないまでも、ヒントになる内容がけっこうあります。

 

そして、友達の誰かには家出していることを話しているものです。

人間関係を全て断ち切って家出をする子供は稀です。

 

今回の娘さんも友達に家出のことを話していたようです。

お母さんが電話してきた時には隠したようでうすが、探偵が出てきて事の重大さがわかったのでしょう。

 

具体的な居場所は友達も知らないようですが、どの街にいるかはわかったので、後はひたすら聞き込みです。

 

調査開始から2週間ほど経ち、30代の男性と一緒に歩いている娘さんの姿を見つけることができました。

仲良さげな雰囲気で歩いているので恋愛関係にあるようです。

 

(男がたぶらかして家出させたのか?ろくでもない奴だな・・)と思いましたが、後からお母さんの話を聞いてさらにビックリしました(-_-;)

 

匿っていたのは元担任の先生

 

無事、娘さんが家に戻った後、お母さんから事の顛末を聞くことができました。

相手の男は娘さんの元担任(現在は転任している)だったそうです!

 

娘さんとはメールのやり取りをする仲で、家庭のことで相談をされていたそうです。

そして、娘さんが「先生の家に行きたい!」と言い出してOKしたのでした・・(-_-;)

 

おいおい(-_-;)って感じですね。

常識のある大人がすることじゃないですし、不純な匂いがプンプンします。

 

まあ、不倫している先生も多いですし、教師がみんな聖職者というわけではありません。

お母さんは今回の件に激怒していて、相手の男はお金を払うから表沙汰にしないでくれと言っているそうです。

表沙汰になれば懲戒免職は免れないでしょうからね。

 

ただ、相手の男にどう責任を取らせるかよりも、娘さんが二度と家出しないようにする方が先決です。

娘さんは家にいるのが苦しくて家出したわけで、このまま放置していれば繰り返す可能性は高いですからね。

 

人探しは最悪の結果になることもあるので、無事に発見できた時はホッとします。

家出する子供には前兆があるものですから、その段階で対処できればそれに越したことはありません。