お医者さんや弁護士、社長などステータスや収入の高い男性と結婚することって、多くの女性の夢でしょう。

私の知人にも医者や弁護士をゲットした女性が何人かいます。

 

経済的に豊かになるし、優越感にも浸れるでしょう・・

が、しかし!

高収入、高ステータスの男性と結婚すると、浮気に怯えることになるかもしれません。

 

高収入の人間の周りには大抵、若くて綺麗な女性がいます。

奥さんは毎日一緒に生活しているので、どうしても異性として見られなくなってくる・・すると、ちょっとした弾みで男性は浮気しがちです。

 

別に高ステータスの人を僻んでいるわけではないのですが・・(-_-;)

モテる人ほど浮気する確率も高いよ、ということです。

 

稼ぎが良くて、家族に優しく、絶対に浮気しない男性?

そんな人は絶滅危惧種です。

大半の夫婦は子供のおかげでかろうじて繋がっているんですよ。

 

世間の風潮的にも不倫のハードルが下がり、既婚者でもお構いなしにアタックする人が増えていますから、旦那さんの愛を独占し続けるというのは並大抵のことではありません。

 

探偵の仕事を長く続けていると、どうしてもこのような歪んだ考えになってしまいます。

だって、それくらい世の中には乱れた男女や平気で裏切る人が多いのです。

 

今回は、弁護士の旦那さんが浮気していた事例のお話です。

 

最初から微妙だった夫婦仲

 

相談者の奥さんは30代で、お子さんが二人、現在は専業主婦をしているそうです。

旦那さんは弁護士で、残業や休出も多いとのこと。

 

結婚当初から夫婦仲はあまり良くなかったそうです。

正直な話、奥さんもステータス目当てで結婚した部分があり、多少の不満は我慢できたそうです。

 

しかし、最近の旦那さんは一層冷たくなり、帰宅しても風呂に入って寝るだけ、という感じで、子供のこともあまり可愛いと思っていないようです。

 

しまいには、

「子供の夜泣きが激しいからネカフェで寝る」

と言って、夜中に外出するしまつ・・。

 

もはや、奥さんにとって旦那さんは給料配達人でしかありません。

それでも、今の豊かな暮らしや世間体を捨てることはできないので我慢してきました。

 

奥さんもこうなることを多少は覚悟していたものの、あまりの旦那さんの冷たさに結婚生活を続ける自信がなくなってきたそうです。

 

旦那さんは浮気しているのか

 

旦那さんが家にいる時間は短く、会話も少ないので浮気している確信はないそうです。

 

しかし、奥さんは

「夫は結婚前から女好きな人でした。

きっと今でも愛人がいるはずですから証拠を撮ってください」

と仰っいました。

 

奥さんは慰謝料や財産をガッツリ取って離婚したいそうで、

「お金はいくらかかっても結構ですから!」

と言いました。

 

 

こんな時、私は

(よっしゃー!太客じゃん!ラッキー!)・・とは思いません(-_-;)

 

普通は、

「もっと効率よく調査しましょう」

とアドバイスします。

その方がこちらの負担も減りますから。

 

でも、この奥さんこちらの意見に全て反論される方で、浮気調査もぶっ通しで行うことになりました。

 

奥さんの話を聞いていると、旦那さんの悪口ばかりでした。

旦那さんが気の毒になるほどボロクソに言っていて、義両親の悪口まで言うしまつ・・

 

「旦那さんが帰らなくなった原因は奥さんにもあると思いますよ!」

とは言いませんでしたが、奥さんは自分が不幸な原因は全て旦那さんにあると思っているようです。

 

そんな考え方だと、離婚したところで幸せにはなれないのではないでしょうか・・まあ、私が口を出すことではないので、自分の仕事を淡々とやるだけです(-_-)

 

旦那さんの浮気相手は

 

結局、一週間ごとに区切りをつけて、延長するかをその度に判断するやり方で調査を開始しました。

尾行は朝から帰宅までずっとです。

 

旦那さんは夜遅くまで事務所にいることが多く、退社後は軽く飲んで帰宅するか、カプセルホテルに入るかでした。

 

最初の一週間では何もありませんでしたが、二週目のある日、旦那さんはいつもと違うビジネスホテルに入っていきました。

ロビーには既に女性が待っていて、一緒にエレベーターで上がっていきます。

そのまま朝まで過ごして、翌朝旦那さんが一人で出てきました。

 

(あれっ?相手の女は?)と思うと時間差で出てきました。

旦那さんは弁護士ですから、その辺には注意を払っているようです。

その後も調査を続け、この女性と食事している場面も撮影しました。

 

二人が同じ部屋に入る瞬間まで撮影できればよかったのですが、こちらも受付をしないといけないので、今回はそれはできませんでした。

 

探偵の存在には気付いていないはずですが、万が一に備えて追いかけにくホテルを選んでいるのでしょうか・・さすがです(-_-;)

 

奥さんはこの証拠で満足?

 

旦那さんや相手の女を直接問いただす分には十分ですが、これくらいの証拠で有利に離婚することは難しいです。

旦那さんも賢い人なので、これ以上の決定的な場面は撮れないと思います。

 

その旨を報告書と共に奥さんに報告すると、

「とりあえず今回はこれで結構です」

と仰っいました。

 

その後、あの奥さんはどうしたのでしょうか。

あの写真を武器に交渉に出たのか、別の探偵に頼んだのか、今までと同じ生活を続けているのか・・。

 

私は思うのです・・

旦那さんは毎日夜遅くまで働いているのですから、奥さんがその苦労を労ってあげれば夫婦関係も良くなるのでは、と。

 

浮気している旦那さんは確かに悪ですが、それを責めるだけでは解決しないでしょう。

離婚はできる限りの努力をした上で決断すべきだと思います。

 

まあ、今回の奥さんはすでに離婚の意思が固まっているので、いかに有利に別れるかに集中しているのでしょう。

 

 

全くの余談ですが、先日、友人と話していたら

「お前ってホント冷めてるよねw」

と言われました(-_-;)

「お前も探偵をやってみなよ、3年でこうなるから」

と言い返しておきました\(^o^)/

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない