探偵の仕事をしていると、浮気のけじめはしっかりつけなければいけないとつくづく思います。

 

一度でも浮気した時点で人を裏切る人間だと確定したのですから、安易に信用してはいけません。

土下座して謝ろうと、両親を巻き込んだ修羅場になろうと、喉元過ぎれば熱さを忘れるというやつです。

 

一度でも浮気した人間は何度も繰り返します。

繰り返させないためには、浮気したことを心の底から後悔させないといけません。

ただ、今後も夫婦関係を続けるのであれば、あまりに責めすぎても逆効果になるので、その塩梅が難しいところです。

 

今回は、旦那さんの過去の浮気を許してしまったばかりに、再び修羅場に陥った奥さんの事例をご紹介します。

 

浮気した夫が単身赴任することに

 

旦那さんは過去に会社の女性と浮気して、会社を巻き込む騒動になったそうです。

かなり大きい会社で、相手の女性は派遣社員でした。

浮気が発覚した後、上司が間に入って騒動を収めてくれたそうです。

上司も自分の部署でスキャンダルを出したくなかったのでしょうか。

 

旦那さんに二度と浮気しない誓約書を書かせて、相手の女性には退職してもらいました。

奥さんは慰謝料を望んだものの、相手の経済力や退職せざるを得ないことを考慮して請求しなかったそうです。

 

旦那さんは

「俺がどんな償いでもするから慰謝料は請求しないでやってくれ・・」

と懇願してきたそうです。

上司もそこは旦那さんの味方になり、奥さんも渋々了承したのでした。

 

それから数年経ち、旦那さんが単身赴任することになったので大変です。

奥さんは単身赴任に反対で、断ることができないなら転職してくれと頼んだそうです。

子供がいて持ち家もあるので、家族で引っ越しというわけにもいきません。

旦那さんはこの歳で転職なんてできるはずないと、奥さんの反対を振り切って単身赴任したのでした。

 

浮気が心配な奥さん

 

奥さんは浮気が心配で、できる限り旦那さんのアパートに通いたいものの、子供の用事もあって中々行けないそうです。

以前の騒動でお世話になった上司に相談すると、

「彼もあれ以来反省しているようですし、信用してあげてください」

と言っています。

男は男の味方ということでしょうか。

 

この上司は信頼できる人のようですが、奥さんの意見よりも会社の都合を優先せざるを得ないのかもしれません。

一方の奥さんは、(もしかして単身赴任は夫の方から希望したんじゃ)と疑う気持ちがどんどん大きくなります。

過去の浮気発覚以来、旦那さんは奥さんが定めたルールをしっかり守っていたそうです。

それがストレスになり、解放されたくなって単身赴任を希望したのかも・・と疑っています。

 

そんな状態で不安な日々を過ごしていたら案の定、旦那さんの携帯から浮気していることが発覚したのですから、奥さんの怒りも限界に達しました。

上司にこのことを話したら、私にも責任があるからと、探偵探しや調査費を半分もつことに協力してくれたそうです。

 

今度こそ慰謝料を請求する

 

旦那さんを尾行しつつ、浮気相手の素性も明らかにしないといけません。

あの旦那さんのことですから、また「慰謝料は取らないでやってくれ」などと言うでしょう。

情が残っているのか、まだ好きなのか知りませんが、心配すべきなのは浮気相手じゃなくて奥さんでしょう(-_-)

 

浮気相手の氏名や住所を突き止めておかないと、浮気相手を逃げるかもしれません。

実際の調査では、探偵をつけられているとは想像もしていない旦那さんが、ノコノコと浮気相手のマンションに通っていました。

さすがに過去の浮気から学んだのか、自分のアパートには女を呼んでいないようです。

しかし、携帯の証拠を消し忘れるとはツメが甘い・・(-_-)

 

浮気相手のマンションはオートロックなのでけっこう苦労しました。

マンションの住民がロックを開けた時に、(私もここの住民ですよー)という素振りでうまく侵入しないといけません。

それは不法侵入じゃないの?と思われるかもしれませんが、これくらいやらないと依頼主の希望を叶えることはできません。

セールスマンなどもけっこうやっていることですし。

 

旦那さんは浮気相手のマンションに帰る日の方が多いくらい通いつめていました。

現地妻というやつです。

 

調査期間を終えて報告書を作り、浮気相手宛に証拠写真と慰謝料請求の旨を送りました。

旦那さんには何も知らせないまま、です。

請求書が届いた時には旦那さんも浮気相手も仰天するでしょう。

これは奥さんの希望で、旦那さんの出方を見て今後のことを考えたいということでした。

 

転勤する度に女を作る人もいますが、本当に懲りないものです。

そんなに女性が好きなら独身に戻って遊んでろ(-_-;)、って話です。

 

旦那さんも相手の女も、奥さんがどれだけ苦しんでいるのかわからないのでしょう。

バレなければいいと思ってるかもしれませんが、それにしては隠す努力が全然足りません。

 

ちなみに、浮気の密会場所がマンションだった時に、部屋番号まで突き止めてくれない探偵もいるようです。

オートロックの侵入は大変なので、エントランスに入る写真だけしか提出しないのでしょう。

 

本人たちが「どうやってこんな写真撮ったの?」と驚くくらいの証拠を撮影しなければ、依頼主は満足しないでしょう。

適当な仕事で目先の利益ばかり追いかける会社は、どんな業種でも淘汰されていくと思います。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない