おかしな人

浮気する全ての人間の頭がおかしいわけではありません。

誰にでも気の迷いはあるし、性欲を抑えられなくなることはあります。

 

しかし、浮気する人の中には良心の欠片もない、ガチで頭のおかしい人がいるんです。

彼らは異常なほどにわがままな性格をしていますが、そういう人の両親も同じくわがままな人間であることが多いです。

複雑な家庭で育った人の性格は歪んでいることが多く、本人に歪んでいるという自覚はありません。

 

そのような「おかしな人」とは話をするだけムダです。

慰謝料を請求するならば弁護士を通して、直接関わるのは避けた方がいいでしょう。

 

もし、旦那さん(奥さん)が「この人は本当におかしい」と思うのなら改心など期待せずに、早く別れた方がいいです。

おかしな人に囲まれていると、あなたまでおかしくなってしまいますよ。

 

家族を捨てて恋に走る人間

 

どんな人がおかしな人なのかというと、浮気という観点でいえば家族を捨てる人です。

他人より自分を優先したいのは人情ですが、家族までも捨てるというのは、人としての大事なものが欠如しています。

 

浮気調査をしていると、「妻子を捨てて愛人と暮らし始めた男」「夫と子供を置いて男の家に住み始める女」に出くわすことがあります。

夫(妻)を捨てるのはまだしも、子供まで捨てるというのは本当におかしい・・。

ある調査で、「離婚させていただきます。今後、夫や子供がどうなろうと私には関係のないことです」と書き残して消えた女がいました。

 

家族を守るというのは理性で、恋愛したいというのは本能です。

そして、人間は理性で本能をコントロールする生き物です。

家族を捨てて恋に走る人間は、理性の弱い人間ですから、まともな人間とは言えません。

そんな人に「親としての責任を果たせ」「自分のことばかり優先するな」と言っても、サルに話しかけているようなものです。

 

男と暮らし始めた妻

 

その旦那さんは、奥さんから離婚届を突き出された後で探偵に来られました。

奥さんは子供を置いて一人で実家に帰ったそうです。

しかし、奥さんには随分前から浮気の兆候があったので、「はいわかりました」と離婚に応じるわけにはいきません。

 

探偵が調査したところ、奥さんは実家に帰ってなどおらず、浮気相手の家で暮らしていました。

その家には浮気相手の両親と子供も住んでいます。

奥さんは自分の子供を捨てて、他人の子供を育てるつもりなのでしょうか。

 

この結果には旦那さんも愕然としていましたが、自分で話をつけると、浮気相手の自宅に乗り込むことにしました。

 

家族全員がおかしい

 

旦那さんは意を決して乗り込んだのでしょうが、むこうの家族はあまり驚いていなかったそうです。

旦那さんは奥さんと浮気相手に証拠を見せ、離婚には応じるが、慰謝料を請求すると言いました。

 

浮気相手とその両親は探偵の報告書をまじまじと見た後で

「こんな偽造した写真が証拠になるか!

こんな物をもって乗り越んで来やがってお前を訴えるからな!」

と言われたそうです。

 

はい!でました!

おかしな人の常套句「訴える」です。

頭悪いくせにやれるもんならやってみろという感じです。

 

浮気相手の母親は

「こんなものは証拠じゃありませんが、一応預からせていただきます」

と言って、報告書を持って奥に消えてしまいました。

 

偽造の証拠なら取り上げる必要ないでしょうに(-_-;)

ほんと意味不明です。

大体そんなことしても、写真のバックアップがあります。

 

旦那さんは怒りを通り越して恐怖を感じたそうです。

(こいつら一家は本当におかしい。

この家に馴染んでいる妻もおかしい)

と思ったのでしょう。

 

旦那さんには「もうそいつらには関わらない方がいいですよ」とアドバイスして、後の手続きは弁護士を通すことにしました。

 

しかも、奥さんは離婚の条件で親権を求めていました。

勝手に子供をおいて飛び出したくせに親権を欲しがるなんて・・。

それにあの狂った家で子育てをするつもりなのか・・旦那さんも「絶対に親権は渡さない」という覚悟で協議に臨みました。

 

結果的に旦那さんは親権をとり(当然ですが)、浮気相手への慰謝料も請求しました。

浮気相手は最後までゴネていましたが、旦那さんも引き下げるつもりはなく、最終的な判決までいきました。

あの狂った一家と自分でやり合っていたら何をされるかわかりませんから、弁護士を使って正解でした。

 

関わるのはダメ!ゼッタイ

 

奥さんも自己中極まりない人でしたし、浮気相手も自己中でした。

浮気相手の親も変でしたし、浮気相手の子供も将来おかしくなる可能性は高いでしょう。

あの人たちは今後もたくさんの不幸を拡散しながら生きていくのです。

 

そういう、おかしな人に出くわすしてしまったら関わってはいけません。

話の通じる人間ではないので、法的な力で強制させるしかないのです。

 

浮気した夫(妻)を改心させたり、浮気相手に反省させるというのは、その人たちがまともな人間である必要があります。

まともな人間が過ちを犯してしまったのか、根本的におかしい人間なのかを見極めないといけません。

おかしな人に関わり続けると地獄まで引きずられてしまいますよ。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない