ホテル

これまで数多くの浮気夫を見てきましたが、中には笑えるほど間抜けな人もいます。

既婚者の浮気は違法行為ですから、犯罪を犯すくらいの覚悟と注意力が求められるはずです。

それなのに、「隠す気があるのか!?」とツッコミたくなるほど軽率な人もいます。

 

そういう時は奥さんも探偵事務所にきて

「あいつは本当に馬鹿なんです、どうしようもない奴なんです」

と呆れられています。

 

ここで言う頭の悪さは学歴や学校の成績とは無関係です。

落ち着いてものを考えることができなかったり、空気が読めなかったり、融通が利かなかったりします。

自分の能力を自覚していないのでプライドが高く、自分の非を認めない人も多いです。

そういう人は職場でも厄介な存在になっていることでしょう。

 

頭の悪い人は、自分の行動がどういう結果に結びつくのかを考えることができません。

爬虫類脳というか、「やりたいからやる」、「面倒だから逃げる」と条件反射で動いている感じです。

 

頭の悪い人は容量が悪いので浮気を突き止めるのは難しくありません。

大変なのはそれから夫婦仲をやり直す場合です。

小学生に言い聞かせるように、なぜこれはいけないのか、それをやるとどうなるのか、言い聞かせないといけません。

歳を重ねれば精神的にも成熟するとは限りませんから、配偶者には相当な忍耐強さが求められます。

今回は、おまぬけな浮気夫さんの調査事例を1つご紹介します。

 

発覚はラブホのライターから

ライター

奥さんが浮気に気付いたのは、家にラブホテルのライターがあったからでした。

旦那さんになぜこんな物があるのか問い詰めると、

「飲み会のときに借りたまま持って帰ってたみたい」

と答えます。

旦那さんは整理整頓が苦手な人で、家には安物のライターがたくさんあるので、奥さんは(まあそういうこともあるか・・)と一応納得したそうです。

 

パンパンの財布

 

家族で出かけたときにガソリンスタンドに寄り、旦那さんが財布を取り出しました。

旦那さんの財布は色々なお店のポイントカードでパンパンで、スタンドのカードを取り出すのにも一苦労です。

 

旦那さんは数十枚のカードの中から必死に探し、それを呆れつつ横目で見ている奥さん・・その時にラブホテルのカードがチラッと見えたそうです。

 

その時は子供がいたので問い詰めなかったそうですが、後でこっそり確認すると間違いなくラブホのカードでした。

それも、あの時見つけたライターと同じ店名です。

奥さんはこの時まで、(いくらなんでもラブホのライターを持ち帰ったりしないだろ)と思っていたそうですが、カードの発見でその予想も覆されてしまいました。

 

そのホテルの場所は車でないと行けない距離にあるので、いつも奥さんが座っている助手席に浮気相手も座っているのでしょう。

車内が散らかっているのが幸いしたのか、女の痕跡は残っていませんでしたが、旦那さんのアホさに奥さんも呆れていました。

 

ラブホで探偵も立ち往生・・

ロビー

いざ旦那さんの素行調査を始め、証拠集めに入りました。

奥さんは一切問い詰めていないそうですから、証拠がでるのは時間の問題でしょう。

 

ある日、会社から出てきた旦那さんの車に女も乗っていました。

かなり若いようですが、会社のパートかなにかでしょう。

 

二人を乗せた車は郊外に出ていき、例のラブホテルに向かって走ります。

旦那さんも一応警戒しているのか、ホテルの駐車場は使わずに、近くのパーキングに停めました。

それから徒歩でホテルに向かうのですが、旦那さんはすごくキョロキョロしてる・・。

知り合いがいるんじゃ・・と警戒しているのでしょうが、だったらホテルの駐車場を使えばいいのに、って話です。

 

二人が入ったホテルはロビーで先に支払いをしないといけないシステムです。

すぐに探偵もカップルを装ってロビーに入りました。

 

そして、ちょっと距離をあけて旦那さんの後ろに並び、(例のカードが出るのか!?)と観察していました。

旦那さんはパンパンの財布からごそっとカードを取り出し、いそいそと探しだします。

かなり時間をくったので、後ろにいる私たちに気を使ったのか、旦那さんがこちらを振り返り

「すみません」

と言ってきました。

 

そのとき私は小型の隠しカメラで撮影していたので、一瞬心臓がバクッとしました(-_-;)

上着のボタンが隠しカメラになっているのでバレることはないでしょうが、さすがに焦りますね。

 

奥さんにお渡ししたDVDにもその時の様子が録画されています。

第三者が見れば笑える映像ですが、奥さんとしては呆れ果てて笑えないでしょう。

 

奥さんは元々離婚しない意向だったので、その後も結婚生活を続けていましたが、旦那さんから反省の色がうかがえないそうです。

旦那さんは浮気のことなんてケロッと忘れたのか、今まで通りの態度です。

 

奥さんは

「あの人は本当に他人の感情が理解できないのでしょうか?発達障害なのでしょうか?」

と悩まれていました。

 

まあ、専門の病院に行くのもいいと思いますが、行ったところで大きくは変わらないと思います。

旦那さんを変えようとするよりも、うまくコントロールする術を身につける努力をした方がいいでしょう。

奥さんは

「あの人は子供よりも子供っぽいんです。

子供のまま大人になったとしか思えません」

と言っていましたが、そういう人って意外と世の中に多いんじゃないでしょうか。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない