一都三県

たまに、「おすすめの探偵社を教えてください」というお問い合わせをいただくので、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)にお住まいの方におすすめの探偵社をご紹介します。

 

そこは、「ALG探偵社」というところで、弁護士が経営している探偵社です。

>>ALG探偵社公式サイト

 

浮気調査がおわった後は、離婚や慰謝料請求で弁護士に頼むことが多いので、一社に探偵と弁護士がいると手続きがスムーズになります。

他にもALG探偵社には他社にない特長があるのでご紹介していきます。

 

1、無駄な調査料金がかからない

費用

浮気調査が高額になりがちなのは、無駄な調査時間が発生するからです。

多くの探偵社では、「調査員1名あたり1時間で1万円」などの料金システムになっています。

 

それはいいのですが、問題なのは「最低稼働時間」があることです。

「最低でも1日5時間は調査しないといけない」などの縛りがあるので、無駄な調査時間が発生しがちです。

この最低稼働時間のせいで、実際に探偵が動いた時間以上の料金が発生してしまいます。

ALG探偵社ではそのような縛りがなく、純粋に探偵が動いた時間で料金が発生するので無駄がありません。

 

ALG探偵社は「調査員1名あたり1時間で6000円」です。

調査員2名で40時間調査すると48万円なので、かなり良心的な価格設定だと思います。

 

また、解約の手数料がかからないというのも大きいです。

探偵社によっては、途中で調査を打ち切る場合に解約手数料としてけっこうな金額を取られます。

解約手数料をめぐるトラブルは多いですから、これが0円というのは安心です。

 

2、現場の調査員と連絡がとれる

連絡

依頼主の立場からすれば、常に調査員と連絡がとれるようにしたいものです。

いつ伝えたい情報がでてくるかもわからないし、ちゃんと調査してくれているという安心感もあります。

 

ですが実際のところ、現場の調査員と連絡がとれない探偵社も多くあります。

そのような探偵の言い分は、「尾行や張り込みが失敗すると困るから」です。

一見真っ当な理由に思えますが、すぐに出れなくても折り返しかければいいだけのことです。

 

直接の連絡を嫌がる本当の理由は、早い段階で調査を打ち切られたくないとか、単に面倒だからでしょう。

たしかに、調査中に何度も依頼主から電話がかかってくるのは負担に感じますが、それが依頼主からの信頼につながります。

依頼主にとってベストな調査をするのなら、現場の調査員と連絡が取れるのは必須です。

 

3、調査力が高い

調査力

探偵のトラブルで一番多いのが料金に関することで、その次が証拠の品質が低いことです。

顔がはっきり判別できない写真には価値がありませんし、不貞行為を立証するには踏み込んだ調査が必要になります。

 

例えば、ターゲットがシティホテルで浮気しているのに、エレベーターまでしか追いかけなかったら不貞行為の証拠とは言えません。

探偵も一緒にエレベーターに乗り込み、二人が部屋に入る瞬間までを追いかけないといけません。

 

離婚を請求する場合は一度限りの浮気現場ではなく、ある程度の期間継続して不貞行為をしていたことを立証しないといけません。

そのためにどんな証拠がどれくらい必要なのかはプロの探偵ならわかるはずです。

ALG探偵社は弁護士がいることもあり、その点も十分にクリアするでしょうから信頼度は高いです。

 

一都三県で最もおすすめできる探偵社

 

私は暇な時間によく探偵社のホームページを見ていますが、ALG探偵社は一都三県で最も信頼できるところだと思います。

上記以外にも、詳細な見積書を出す、割増料金がない、カード払いや後払いができる、などメリットが多いです。

このような探偵社が増えれば業界への信頼も上がるでしょう。

 

どこに依頼するかは複数の探偵社に相談したうえで決定すべきですが、ぜひ選択肢に入れることをおすすめします。

>>ALG探偵社公式サイト