愛人

不倫カップルで一番多いのは、「既婚男性&未婚女性」という組み合わせです。

既婚男性&(バツイチの)未婚女性ということも多いです。

 

二人の付き合いが真剣になれば結婚が視野に入ってきます。

既婚男性の方はそこまで真剣に考えていないものの、未婚女性の方は本気です。

 

まあ、普通のカップルでも交際期間が長くなれば彼女の方が

「私との将来をちゃんと考えてるの?」

と聞いてきますから、不倫でも同じようなものです。

 

未婚女性は浮気夫に

「いつになったら奥さんと別れてくれるの?」

ともちかけてきます。

浮気夫はのらりくらりとかわして先延ばしにするのですが、未婚女性もじれったい状況に耐えることができません。

 

そして、浮気夫と奥さんを離婚させるために画策し始めるのです。

まずは、ICレコーダーから発覚した愛人の離婚計画をご紹介します。

 

旦那さんを略奪したい愛人

愛人

「夫の愛人は本気で私から夫を奪おうとしているみたいなんです」

と相談に来られた奥さんが言われました。

 

なぜ、そんなことがわかるの?というと、旦那さんの車に設置したICレコーダーに離婚を匂わせる会話が録音されていたそうです。

 

旦那さんは

「こういう話はタイミングが重要だと思うから・・」

などと言ってかわしているようですが、愛人も待つことができないようです。

 

愛人は

「私も苦しい・・もう別れましょう」

と泣き出しました。

すると旦那さんは顔色を変えて、

「いや!待ってくれ!来月中には妻と話をするから!」

と言っていたのです。

愛人は心の中でほくそ笑んでいることでしょう。

 

浮気調査をしていると、このような場面に出くわすことがあります。

会話の内容までは聞き取れませんが、車内の二人を見張っていると口論している様子が見てとれます。

二人はひとしきり口論した後で、女が泣き出し、男が抱きしめながら頭を撫でます、そしてお決まりのあつ~いキスで終了です。

そんな三文芝居を腐るほど見てきましたが、傍から見るとけっこう気持ち悪いものです。

 

略奪婚は中々成功しない

家族

不倫が楽しいのは、責任や義務から解放されて好き放題にできるからです。

それなのに、愛人から離婚や再婚の話をされると、再び責任や義務が絡んできます。

 

そうなると、これまで愛人にぞっこんだった浮気夫も

(うわぁ~こいつも面倒くさくなってきたな~)

と思います。

 

中には、

「妻とは離婚できそうにない。

これ以上、君に辛い思いをさせたくないから別れよう」

と言う浮気夫もいるでしょう。

 

しかし、愛人も本気ですから素直に同意しません。

「私・・奥さんにバラしちゃうかも・・」

と旦那さんを脅迫してきます。

 

愛人はこれらのアメとムチを使い分けて、旦那さんを意のままにコントロールしてきます

いきなり夫の態度が変わった、という場合は高確率で愛人が糸を引いています。

 

ただ、愛人がどんなに画策したところで、「妻」という立場には勝てません。

旦那さんがどんな理由で離婚を求めてきても、奥さんが

「むりです」

と言えば、むりなんです。

奥さんが愛人の存在に気づいた時点で、略奪婚が成功する確率はほとんどありません。

 

愛人を切れるのは奥さんしかいない

切る

アメとムチで巧みなマインドコントロールをされている浮気夫に愛人を切る力はありません。

それができるのは奥さんだけでしょう。

 

不倫関係が始まった当初、愛人は「都合のいい女でもいい」と思っています。

しかし、不倫期間が長くなれば自分が一番になりたいという気持ちが大きくなります。

 

愛人の言い分は

「奥さんとはうまくいっていないんでしょ?

私のことが一番好きなんでしょ?

だったらなんで別れてくれないの?」

です。

 

愛人の言い分もわかりますが、男性にとって家庭と不倫は別物です。

愛人が好きというより不倫が好き、という男性も多いでしょう。

家庭というベースを維持したうえで、ちょっと火遊びするから楽しいんです。

 

しかし、浮気夫から「不倫関係をやめよう」と言い出すことはできません。

好きな人に別れをきりだすのは難しいですし、愛人はこちらの弱みを握っているからです。

 

浮気夫の心の中は

(愛人が好きだけど家庭を捨てることもできない、不倫はやめるべきだけど愛人のことを忘れられない、強引に別れようすれば秘密をバラされるかもしれない)

というぐちゃぐちゃの状態です。

そのような心境なので、浮気夫の言動は支離滅裂で意味不明なものになるのです。

 

ここは奥さんが、妻という立場から強制的に別れさせるしかありません。

不貞の証拠を撮り、愛人に慰謝料を請求する、再び会うようであれば更に慰謝料を請求することに同意させます。

浮気夫だって不倫関係が永遠に続くとは思っていないでしょうから、強制的に切られて内心ホッとするでしょう。

 

夫の態度が急変するのは

急変

最近別件で、

「数ヶ月前から夫の態度が変わり、平日は別居したいと言ってきた」

という相談がありました。

 

結婚して8年間、大きなトラブルもなくやってきたのに、急に態度が変わったそうです。

奥さんも売り言葉に買い言葉で

「勝手にすれば!」

と言ってしまったそうです。

 

その後、旦那さんに何が嫌なのか聞いても、

「家族のことは大事だけど、一人になる時間がほしい」

と言っているそうです。

 

長年仲が悪かったならともかく、突然態度が急変するのは女が絡んでいる可能性が大きいです。

旦那さんの素行調査をすることになりそうですが、十中八九女の影が見つかるでしょう。

愛人は自分が離婚を画策しているにもかかわらず、まるで他人事のように考えています。

早めに切除するのに越したことはありません。

 

<おすすめ記事>

>>浮気を放置しても悪化するだけ、被害者が動かないとおわらない