退社後の不倫

不倫に最も適した時間が退社後なのは言うまでもありません。

休日に出かけるのは理由が必要ですが、退社後なら「残業で遅くなった」と言えば済む話です。

 

もちろん、不自然な残業が続けば怪しまれますから、適度な時間・頻度に抑えることが大切です。

浮気相手と会うのは月1~2回、時間は2時間程度と決めていれば、バレる可能性はかなり下がります。

 

ただ、多くの人はルールを作っても守ることができません。

そうそう都合よく二人のタイミングは合いませんから、(ちょっと強引だけで会っちゃおう)となってしまいがちです。

 

不倫にも、体だけの繋がりと、精神的にも繋がっている二つのタイプがありますが、前者だと浮気を見抜くのも難しくなります。

 

旦那さんが本気で浮気相手に惚れている場合、デートもしたいし連絡もとりたいでしょうから、それだけボロがでる可能性も上がります。

 

これがお互いに割り切ったセックスフレンドのような関係であれば、デートもメールのやり取りもなく、会う時間も短時間ですから、奥さんとしては見抜くのが難しくなります。

 

今回は、体だけの不倫というテーマで、中々浮気に気付けなかったパターンをご紹介したいと思います。

 

2年間、夫の不倫に気付かなかった

不倫された

その旦那さんは2年以上もW不倫をしていました。

奥さんはなぜ2年間も気付けなかったのかというと、旦那さんに怪しい点が全くなかったからです。

 

旦那さんは残業があれば帰宅するのが21時を過ぎることもあり、残業がなければ18時には帰ってきます。

 

旦那さんは仕事が早く終わった日に浮気相手と会い、ホテルで2時間程度過ごすというパターンで浮気していました。

帰宅時間は遅くならないので、旦那さんの「残業だった」という言葉を奥さんはすっかり信じてしまっていたのです。

 

もう一つ、浮気に気付けなかった理由は、旦那さんと浮気女が完全に割り切った関係だったからというのもあります。

お互いに離婚する気などなく、体の相性が良いので慰め合っていただけです。

連絡を取り合うのも最低限なので、奥さんが気付けなかったのも無理はありません。

 

不倫がバレたきっかけは

車

この旦那さんにとって不倫は、無料の風俗くらいの感覚だったのかもしれません。

不倫に至った経緯は、旦那さんが浮気女の相談にのってあげて、あれよあれよとヤッてしまい、思いの外エキサイトしたのでハマってしまったそうです。

 

男からすればこのような武勇伝は自慢したくなるもので、旦那さんは仲の良い友人には浮気相手(セフレ)のことを話していました。

口が堅いと信じていた友人ですが、人の口に戸は立てられぬもので、噂は広がって奥さんの耳にも入ってしまいました。

 

奥さんは人づてに不倫の話を聞いたとき、

(まさかそんなこと・・)

と思ったものの、居ても立っても居られず、旦那さんの身辺を探り始めました。

 

旦那さんの帰りが遅い日は必ず衣服の匂いをチェックするようになり、たまにコロンのような香りがすることがあったそうです。

外でシャワーを浴びて、帰宅してすぐにシャワーに入るのですから、これは浮気しかないと確信したのでした。

 

旦那さんの滞在時間は60分

ホテル

旦那さんはショッピングモールの駐車場で浮気女と落ち合い、女を乗せるとホテルに向かって走り出しました。

 

旦那さんがホテルに入ったのを確認した後、(さて、何時間滞在するんだろう)と思いながら張っていると、1時間もせずに出てきました(;^ω^)

一緒に調査している相方が

「あっ!もう出てきましたよ!」

と言ったときには、

「いやいや早すぎでしょ、さすがに」

と言おうと思ったら、たしかに旦那さんでした。

 

1時間で事を済ませるには、サッと脱いでサッとヤッているはずです。

短時間で済ませるなら事後のシャワーは省略した方がいいと思いますが、なぜか旦那さんはシャワーも使っていたようです。

そのままの体で帰宅することに罪悪感のようなものがあったのかもしれません。

 

1時間の滞在ならホテル代も安いし、頻繁に会っても怪しまれないのでしょう。

調査期間で3度密会現場を捉えましたが、すべてホテル直行で1時間くらいで退出でした。

 

最初は体だけの関係から始まり、いつの間にか本気に・・というパターンは多いと思いますが、完全な体だけの関係を2年も続けたって、ある意味すごいと思います。

 

体だけの関係なら許せるのか

呆れる

その後、旦那さんは奥さんに謝罪し、

「体だけの関係だったから許してくれ」

と言ったそうです。

 

旦那さんの方が探偵の証拠写真をもって

「ほら、ここ見て。

1時間くらいで退出してるでしょ。

これが体だけの関係だという証拠だよ」

と言ったそうです。

 

奥さんは旦那さんへの強い嫌悪感を感じているものの、離婚までは考えていないそうです。

 

それにしても、15時~19時くらいにラブホテルに行くと、中年のカップルが多いことに驚きます。

その大半が不倫関係でしょう。

 

未成年の性がどうこうというよりも、中高年の性の方がよっぽど崩壊しています。

50代、60代でもお盛んな人もいますから、本当にお疲れ様です。

 

まあ、体だけの関係だろうと不倫は不倫です。

私の知り合いの女性にも、セフレのような不倫関係をしている人がいますが、何度も肌を重ねるうちに段々本気になっているようです。

男からすれば都合のいい女なので、どんな都合のいい台詞でもポンポン言えるのでしょう。

普通なら真に受けないような言葉でも、何度もヤッているうちに、(私もけっこう惹かれてるかも・・)となってくるのでしょう。

 

現代は貞操観念がどんどん緩くなっていますから、既婚者のセフレ感覚の不倫もますます増えるでしょうね。

 

<おすすめのサイト>

街角探偵相談所は、探偵選びをサポートしてくれるコンシェルジュのようなサイトです。

見積り付きで探偵をピックアップしてくれるので比較しやすく、料金も割引になります。

探偵選びで迷っている方はぜひご利用ください。

>>街角探偵相談所